気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録



図書館でたまたま見つけて借りた「奇跡のリンゴ」

以前から話しは知っていましたし、軽い気持ちで読んだのですが、いやはや、これがまた面白い!!
一気に最後まで読み切ってしまいました。

人間一つの事にここまで注力して「狂の境地」にまで達すると、見えてくるものがあるということですかね~

りんごという果物に全てを懸け、「カマドケシ」と呼ばれ蔑まれた男の貴重な記録という趣ですが、ルポライター石川さんの上手な文体も手伝って、最高の読み物となっております。

ただ、この本を読んで分かったのは、私は絶対に木村さんと同じような事を実現できないということ。
私には奇跡のリンゴを生み出すことは100%不可能です。

それは自分がりんご農家でないという事はもちろん、自然や農業の知識が無いということ、そもそもソレに情熱を傾けられない事など、理由は色々考えられますが、一番「オレ無理」と思わせてくれたのが

家族に多大な迷惑をかけた事

でして、木村さんの嫁さんもお子さんも、義理の父親もよく我慢して耐えていたようですが、私は自分の事よりも家族の方を重く見るので、あれだけ家族をないがしろにする事は無理です。

絶対自分に出来ない事なので、逆にリアリティが無く、小説の内容のように感じられたから面白かったのですが、これで木村さんの側に感情移入して読み進めたら、ものすごく不快な気分になっていたことでしょうね・・・

この話は木村さんが成功したからこそ、これだけ賞賛と美談になりえておりますが、奇跡のリンゴを生み出す事ができず、あのまま首をつって死んでいたら、そもそも本にはなっていないし、地方版新聞記事の片隅に死亡広告が出て終わりでしたでしょうね…

世の中きっと、そういう夢破れて消えていった人たちの方が圧倒的に多いという事を考えながら読んでしまったせいか、ついついこれは、特殊でラッキーなケースだと思う自分がいたのは確かです。

また、りんごの木を愛し、「エゴ」を発揮し、それを貫き通しつつ、家族や周りの方々の理解を得て、さらに運を味方につけた木村さんだからこそ、成功したのだという捉え方もできますが、私には木村さんほど「待つ」事もできないし「狂う」事もできません…

無い物ねだり的な感覚なので、逆に私はすごい興味深く読めたのかもしれないですね。

批判しているわけではなく、単純に読み物として最高の本だというのは確かなので、評価は★★★★★なのですが、どうしても家族をあれだけ苦しめた姿には共感が出来ないことを差し引くと、内心は★★★☆☆くらいとなります・・・

不可能を可能に転じさせるには、全てを投げうち、全精力を長期間傾けなければならないのですね・・・

たかがリンゴ、されどリンゴ

木村さんまではこだわれませんが、自分の仕事をもっと深掘りしていく事も必要だな~と思わさせられました。
Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 20:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

KumaCrowさん

奇跡のリンゴ面白かったのですが、家族の
面について違和感がありました・・・
成功したからこその美談ですが、似たような
ケースで美談でなくなっているケースの方が
世の中多いだろうなと、思ってしまいました。

私も自分のやりたい事を追求するならば、
家族がいない方がいいと思います。

子供に罪はないですから(^^;)

でも話しは最高に面白いのですよね~

| fuminchu | 2009/07/05 06:53 | URL |

fuminchuさん、こんにちは!(・∀・)/へろう

そうですね~。

木村さんのご家族が、どのように思っていたのかは、
興味深いところです。

子供だったら、「変人の子!」とか、
いじめにあう可能性もあるだろうし。(´・(ェ)・`)

成功したから良かったものの・・・ですね、たしかに。

人生は、人それぞれだから、
何が正解、誰が正解ということはないけれど、

自分のやりたいようにするのなら、
家庭を持たないほうが良いのかもしれませんね。

| KumaCrow | 2009/07/04 10:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/630-897aea1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。