気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッドドットデザイン賞受賞製品を眺めていました

世界最大のデザイン・コンテストのひとつである「レッドドットデザイン賞2009」の結果発表を今さら見たので、ついでにネタにしちゃいました。

世界3大デザイン賞:

レッドドット・デザイン賞(ドイツ)
iFデザイン賞(ドイツ)
IDEAデザイン 賞(アメリカ)


下記サイトでは、最高賞である「red dot: best of the best」に輝いた49点の製品が写真付きで確認できます。

red dot design award 2009
by Japan Design Net 登竜門

ちなみに、最高賞ではないのですが、honourable menntion 2009という賞を、キングジムのデジタルメモ「pomera」が受賞していたりします。

キングジム「デジタルメモ pomera(ポメラ)」がドイツ・レッドドット・デザイン賞「honourable menntion 2009」を受賞
by GEO-design

あと去年(2008年)はオムロンの電子体温計MC-670-E(i-Temp)が、プロダクトデザイン部門でレッドドット・デザイン賞に輝いていたのですね・・・知らなかった・・・

さてさて今年のred dot: best of the bestの49製品ですが、有名どころではダイソンの掃除機とか、iPod nanoにMacBook Airなど、受賞しないほうがおかしいくらいの高デザイン製品ばかりですが、中でも私が注目したのが、天ムス型の色鉛筆Colorstripe Coloured Pencil(LYRA社)です!

【文具王】250年ぶりの大変革!“天むす”色鉛筆「カラーストライプ」
by 日経TRENDYネット

以前日経TRENDYネットの記事で見かけた際、ものすごいインパクトを感じ、このブログのネタにしようと思っていたのですが、諸事情で先送りとなっておりました。

今まで鉛筆や色鉛筆は芯が真ん中にあり、削って尖らせて使用するという、これしかない当たり前の方式で製品化しておりましたが、その前提条件から脱却させた、天ムス型の形状にイノベーションを感じずにおれません。

何がすごいって、天ムスの「天」の部分を上手に使い、幅広の芯として面塗りすることが可能という点に尽きるでしょう。

記事中にもありますが、芯の強度は高くないようですし、今後この形が既存の形を駆逐するなんて事はありえません。

昔からあるものを斜めから見たり、ゼロベースで考え思考をめぐらせると、こういう形の色鉛筆が生み出されるものなのかなと、考えてしまいました。

この「カラーストライプ」以外にも、たくさん受賞している製品がありまして、どれもこれも凄いデザインの力を感じるものばかりです。残念ながら上述したダイソンの掃除機、iPod nano、MacBook Airしか実際に手に取ったことはありませんが、こういった製品群が飾られた展示会のようなものがあれば、見に行きたいですね!

そうそう見に行きたいといえば、ニューヨーク近代美術館に一度行ってみたいなと。

MoMA Store
by ニューヨーク近代美術館

ここのStoreで販売しているものは本当に高デザインのものが多くて、見ているだけで楽しくなります。

自分の目で見て実際に触れてみたものが多ければ多いほど、頭の中に浮かぶイメージは豊富になると思っていますが、なかなかそうもいかないので、レッドドットデザイン賞を受賞するような製品群や、現代アートの粋を集めたMoMA Storeなど、せめてバーチャルの世界だけでもたっぷり堪能したいですね。
Twitterでつぶやく

| デザイン | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/650-c20649e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。