気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009年後半はCULVノートPC+Windows7が主流?

大手家電量販店のPC売り場をのぞいてみると、相変わらずネットブックコーナーが隆盛を極めており、いまだ人気が衰えずといった感じですが、モデルの種類や販売総数を考えると、すでに飽和状態かもしれないです。

しかしそんなネットブック乱立市場に、大きな風穴を開けそうなのが、CULVプロセッサを搭載した極薄PCの存在です。

ネットブックはとにかく非力なATOMプロセッサを使い、メモリ1GBにWindowsXPのOS、小さい筐体で重さも1kg程度で値段もリーズナブルという、ある意味割り切った仕様で、シェアを拡大しましたが、実際のところPCメーカー側の利益はほとんど無いなんて話しを聞いております。

そんなネットブック市場がこの先もずっと盛り上がるわけないと思っていたら、やはりIntelは先を見越していたのですね。

ネットブックの対抗馬、「CULV」プロセッサ搭載ノートPC--価格か性能か
by CNETjapan

CULVとは(consumer ultra-low voltage)の略称で、消費者向け超低電圧プロセッサで、Intelは2009年後半、このCULVを全面に押し出した戦略のようですから、各PCメーカーも渡りに船なはずなので、ネットブックより上のCULVノートが歳末商戦の目玉になりそうです。

すでにインテルCEOも予言していましたね・・・

インテルCEO:「CULV採用のノートPCが2009年のトレンドに」
by CNETjapan

ASUS社などは、すでにCULV搭載PCの発売を開始しているようです。

ASUSTeK、CULVを採用したスタイリッシュノート「U」シリーズ
~光るキーボードとタッチパッド搭載

by PC watch

この超低電圧のCULVプロセッサを搭載すると、MacBook Airのような極薄のPC筐体が実現できるので、今年後半~来年にかけて、薄くて高性能で長時間駆動を売り物としたPCが各社から発売され、ネットブックの販売スペースを奪うのではと予想しています。

その分値段は、ネットブックのように5万円以内に納まるとことは夢物語でして、だいたい8万~12万くらいのところに落ち着きそうな感じです。

確かに、ネットブックが流行っているから購入したという方にしてみれば、その挙動に満足することはないでしょうし、安くてもそこそこの動きを期待するユーザーさんも多くいることでしょう。

私は手持ちのHP Mini 1000でそこそこ満足しているので、CULVノートPCを購入するつもりはないのですが、実物を見れば心変わりするやもしれません。

ただ元の値段が高いので、HDをSSDに換装し直したりという事がしにくくなるので、それなら今あるMini 1000のカスタマイズに走りそうです。

いずれにせよ、Windows7が発売される今年(2009年)の10月には、このCULVプロセッサ搭載のノートPCが乱立していると思いますし、Macも11インチ程度のディスプレイ筐体を持つモデルを発売するなんて噂もありますので、2008年の歳末商戦より、今年の方が盛り上がりそうな気がしています。

う~ん、その流れに乗りたいところではありますが・・・またPC買うなんて家族には言いづらいので、厳しいです(笑

Windows7が仕事で必要なんだ!という線で攻めようかなとも思いますが(笑)他の入用が多数あることから、見送りでしょうね・・・

Eee Keyboard PCとか見たら絶対欲しくなるので、しばらく家電量販店は自粛しようかなとも考えています。

Eee Keyboard PCにやられてしまいました
by 気になるけど

本当、欲しいものたくさんあり過ぎて困ってしまいます・・・
Twitterでつぶやく

| UMPC・ネットブック・CULVノート | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/652-d4797e39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。