気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドラッカーの金言は365日見れます

毎日実践!ドラッカー365の金言(TheDaily Drucker)

キャリッジウェイコンサルティングのターレス今井さんのメルマガで紹介されていた、「毎日実践!ドラッカー365の金言(TheDaily Drucker)」というブログがタメになるので、私も便乗して紹介してしまいます。

マネジメントを発明した経営の父と言われるピーター・ドラッカー氏の著書

ドラッカー 365の金言


から抜粋したものを毎日ブログ上に掲載しているのですが、何度読み・聞きしてもその含蓄ある言葉に「なるほどな~」と感銘を受けてしまいます。

ピーター・ドラッカーとは
by Wikipedia

内容はと言うと、ものすごく経営に傾いておりますが、その言葉を個人に当てはめて考えてみると、ドラッカー氏の言葉は心に刺さると思います。

そもそもドラッカー学とも呼ばれるほど、その言葉は抽象的で大局から捉えたものが多いのではないかと、数冊の著書を読んだ私は思うのですが、とにかく奥が深くて、一度や二度著書を読んだ程度では、その知恵の一端に触れることすらかなわないくらい深いです。

2005年に95歳で亡くなるまで、生涯現役で通したものすごい方でもあるドラッカー氏ですが、未だに世界中の経営者やコンサルタントなどに愛されており、ファンも多いのですが、私自身は「ドラッカー、ドラッカー」と叫ぶくらい心酔しているわけではなく、今世界で活躍されている方々の基礎になっているその思考は、私程度の経験しかない物には敷居が高いと感じています。

しかし前述したように、ドラッカーのマネジメントだの、ドラッカーの経営の話しだのと、肩肘張って本を読むよりも、あくまでも自分の事ととらえ、話しを噛み砕いて自分なりに解釈していくと、心にスッと入り込んできます。ようは自己啓発書的な読み方になるのですが、色んな分野にも当てはめられるような内容もあるため、まだドラッカーに触れた事が無い方は、この毎日実践!ドラッカー365の金言(TheDaily Drucker)から始めてみるのも良いのではないでしょうか?

もちろん、ドラッカー好きな方にもお奨めいたします。

とはいえ、私もドラッカー氏の著書などを全て熟読したわけでもないので、威張って語ることなど出来ないのですが、2000年を越えた辺りからの著書は、そのうち全て熟読しようとは考えています。

『プロフェッショナルの条件――いかに成果をあげ、成長するか』
『チェンジ・リーダーの条件――みずから変化をつくりだせ!』
『イノベーターの条件――社会の絆をいかに創造するか』
『ネクスト・ソサエティ――歴史が見たことのない未来がはじまる』
『実践する経営者――成果をあげる知恵と行動』
『企業とは何か――その社会的な使命』
『テクノロジストの条件――はじめて読むドラッカー
『ドラッカー20世紀を生きて――私の履歴書』
『ドラッカー――365の金言』
『ドラッカーの遺言』
『ドラッカー わが軌跡』


どちらかといえば後回しにしてきたドラッカー本ですが、少しずつ揃えていければいいですね。
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/667-247cfec4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。