気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな楽しい会社で働いてみたいものです

デート応援!着ぐるみOK!オモロ制度の技術企業11
by Tech総研

世の中にはうらやましいというか、そこまでするの?というような企業があるもんですね。社員のデートにお金を支給したり、入社と同時にiPhoneが支給されてパケット使い放題だったり、サイコロの目で給料が上がったり、メシ食べ放題だったり、プロテイン飲み放題だったり(う~ん…)と、いやはや色々考えるものですね。

中でも私がものすごくうらやましいと感じたのが、iPhoneを支給しているEC studioでしょうか。単純に私もiPhoneが早く欲しいというだけの理由ですが、そういう支給とは無縁の世界で生きている私には、眩しすぎてたまりません(笑

今まで十数年仕事を転々としたりしながら働いてきた私ですが、こういう制度を持つ会社とはまったく縁が無かったので、実際に自分がその輪の中に入ったとしたら、違和感を感じるでしょうし、カルチャーショックを受けてしまうでしょう。

かといえば、普通に働いている人にしてみれば想像すらできないくらい過酷な環境の中で働いている人とか、賃金が払われない会社にいる方とか、そもそも職がなくて就職活動中の方にしてみれば、呆れてしまうような話しなのかもしれませんが…

私は、もし自分が起業して経営者になったら、という事をたまに考えたりするのですが、どんなビジネスモデルで起業するかによって、企業の色というものの出し方は変わると思っています。

もうちょっと細かく言うと、記事中にもあったように、クックパッドなどだと、料理のSNS事業なのだから、社員が料理に興味があった方がよい!という考えになるのはごもっともでして、週2回プロのコックの料理が食べられるというのは、むしろ経営者的には、あって当然の話なのかもと思うわけです。

じゃあ料理をメインとするクックパッドが、今の形態のまま、iPhoneを支給して活用せよとしたところで、事業的にものすごく生産的になるかと言えば、恐らくならないでしょうし、活用方法を検討しなければ、宝の持ち腐れになると思います。もちろん、違った仕組みを構築すれば、ものすごく価値ある制度になりうるとも思いますが…。

問題はどうやってその制度を有効的に活用していくか、その制度を取り入れてどれくらい業績が上がったか、心理的にどのくらいの効用をもたらしたか、という事を経営者だけでなく社員も、冷静に判断できるかにかかっているのではないでしょうか?

私がもし経営者になったとして、雇用なんてしたことないので、どうすればいいのか想像もつかないですし、ましてや雇った社員にiPhoneを配ったり、メシ食べ放題にしたりなんて事ができるとは思えません(苦笑

だから、Tech総研での記事に書いてあるような制度を取り入れている企業は、単純にすごいなと思いますし、私もその恩恵にあずかってみたいというのが正直な気持ちではあります。

日本の株式会社であれば、これまでは「株主満足度」と「顧客満足度」が優先されてきたように感じますが、最近はそれに加え、「社員満足度」という考え方が取り入れられるケースが増えてきた、という事の証左なのでしょうかね?

この待遇があるからこの会社にいる、という人もいれば、いやオレはこの会社の制度や社風が気に入っているとか、いやいや給料がいいから我慢しているんだ、などと様々な意見があると思いますが、経営者にも社員にも、両方が恩恵をあずかるような制度だと、言う事ないです。

我が社もぜひとも、iPhone支給を取り入れて欲しいものですね(笑

そしたら買わなくてもいいですし…
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/670-126e45e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。