気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

有機EL照明で未来の姿を見る事ができます

KONICA MINOLTA NEW LIGHT, NEW LIFE
by KONICA MINOLTA

今回はコニカミノルタによる有機EL照明のスペシャルサイトを紹介いたします。紹介すると言っても、ソース元はいつものJDN殿ですが…

もう見た瞬間、かっこいい!というサイトでして、黒を基調としたデザインの中に、有機EL照明の白光が浮かび上がる感じで、こんなサイト作ってみたいものだと、無いものねだりをする私。

中でも有機EL照明を駆使するアーティストのページが素敵で、今後我が家が家を建てるのならば、有機EL照明を全面に押し出した造りにしたいと、改めて思わさせてくれる、そんな素敵なデザインがあふれています。

有機EL照明は、省エネでクリーンで発熱しないし高寿命などの環境面での優位点を強調する説明が多いのですが、私は何と言っても曲線を描けたり、面で発光したりするようなデザインの自由度が一番の利点なんじゃなかろうかと、考えております。

設置する場所も、蛍光灯や電球などのように大きなソケットが必要になる事もないですし、天井全体を有機EL照明にして光らせるなんて事も出来てしまうのですから、その活用度は無限に拡がっていくでしょう。

その辺の有機ELについて私が興味津々なところは、以前にもこのブログで書いた事あります。

有機EL照明に興味津々です
by 気になるけど

今回は、高デザインとマッチした時の有機EL照明の凄さみたいなものを、KONICA MINOLTA NEW LIGHT, NEW LIFEからは感じており、これからどんどん町並みも有機ELによって変化し続けていくのだろうと思うと、暗い話題が多い未来において、何か楽しみが増してくるような感じがしています。

電球で照らすしかなかったところに有機ELを持ち込むと、あらゆるシーンで光らせる事が可能になるという事は、夜間に限らず、あらゆるところの設計からデザインまで、限りなく自由度が拡がる事になるでしょうし、アーティスティックな世の中に変貌してくさまが直に見られると思うと、楽しみでなりません!

今後ますますデザインの価値が高まる世の中になるでしょうが、この有機EL照明や有機ELディスプレイがその一翼を担う事になると考えると、自分にも何かデザインできないものかと頭を捻るのですが、単純なものしか浮かんできません…。

そんな足りない脳みそでも、アーティストが描いたものを見ていると、この空間の中にずっとい続けたい!!という衝動みたいなものが湧いてきて、自分にも何かできるのではないかと、まるで映画を見終わった後の映画の主人公のような気持ちになってしまう単純な私。

高デザインな空間の中にいると、普段浮かんでこない思考などが得られるかもしれないですしね。

いつも雑多な食卓テーブルの上などで、子供達の喧騒を聞きながらあれこれ考えている環境から、静かで落ち着き優雅な気分に浸れる空間に身を置いて思考を巡らせてみたいものですね。

憧れだなぁ~そういうのって…

まあ、私の妄想はそれくらいにするとして、KONICA MINOLTA NEW LIGHT, NEW LIFEを見ていると、あれこれ想像してしまうくらい、美麗な有機EL照明の世界が垣間見えると思いますので、皆さんもぜひ見てください!
Twitterでつぶやく

| デザイン | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/675-7ee21e5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。