気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

来年からは英語で手帳をつけてみます

皆さんは英語の学習などに興味があるでしょうか?

もし「自分は英語が得意だ」という方は読み飛ばしていただきたいのですが、私などは英語に興味津々の状態がもう20年以上続いていて、その間、英語を学ぼうとした事は一度や二度ではありません。

また、毎年正月に、今年こそは英語の学習をしようと誓った事も数知れずですが、3が日が明けると、英語なんてどこ吹く風でして、ただ頭の中でやろう!と思っただけだったという、情けない話しです・・・

今の私は「This is a pen」レベルの英語力しか持ち合わせておりませんので、せめて日常会話でなんとかなる程度の英語力があれば・・・と思っております。

でもですね、今のところ英語を使うシーンが仕事上もプライベートでも、まったく存在しないので、頭の中では向上心あふれているのに、必要に迫られていないせいか、英語のお勉強は常に後回しにしてきたのが現状です。

ゴルフの石川遼君のように、耳で聞き流す教材など、英語の学習法にはすごい興味があるのですが、本気になれないのでしょうかね?実際に行動に移すまでには至っていません。

そんな中、フラッと入った本屋でたまたま見つけて手にとり、即買いしてしまったのが・・・

英語で手帳をつけてみる


タイトル通り、英語で手帳をつけてしまおうというコンセプトの本でして、毎日書く手帳を全て英語で記載することにより、自然に英単語を覚える事を狙っているようです。

この英語で手帳を付ける方法は、毎日のように手帳に接するため日々英語を思い浮かべる事になりますし、わからない表現を自分で調べますので、知らず知らずのうちに、語彙が豊富になってくれるかもしれません。

このコンセプトはとても面白いし、今後流行るかもしれないぞと思い、本の中身を読み進めてみたのですが、その内容にびっくりしてしまいました。この「英語で手帳をつけてみる」は、ページのほとんどを英単語の説明で占めており、こういう感じで使えばいいですよというような、詳しい説明が冒頭にしかなく、後のページはよく使う英単語集・語彙集となっています…。

もう少し具体的に手帳の付け方などの説明が欲しかったところですけど、まあ私のように1月~12月まで英語で書けないようなダメダメ人間には、こういう英単語帳がぴったりなのでしょうね…

手帳の中身を英語で書くことにより、どこまで英語力が向上するのか分かりませんけども、手帳が変わる正月から実践してみようと考えています。

とはいえ、単語を眺めていると「修正液ってwhiteoutって言うんだ!」など新しい発見があるので、とりあえずは、手頃な手帳用英単語集として、家に職場にと、傍らに置いておこうと考えています。

この習慣続くといいな~と半ば神頼みな私なのでした。
Twitterでつぶやく

| 英語 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/689-b0051174

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。