気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分を駆り立てるもの(ドライバー)を洗い出そう

ドライバーって聞くと、ネジを回す道具や、ゴルフのクラブを思い浮かべる方が大半かと思いますが、ここで言うドライバーとは、「自分を駆り立てる心の中の声」という心理学上の言葉を指します。

そもそもドライバーとは、

子ども時代に親から受けた「そのままのあなたではダメよ。もっと○○○になりなさい。」というメッセージが残って、今も自分を駆り立てているものです。


と、野口さんはおっしゃられておりますが、私はそれだけではなく、その人が育ってきた家庭環境、学校環境、社会環境など、あらゆるシーンからの影響により形成されるものが多いと考えていますし、また、テレビやラジオ、本やインターネットなどからも少なからずとも影響を受けているのではないか、とも考えています。

人の心は潜在意識という場所に、人からの言葉や態度などから、あらゆる影響を受けているのですからね。

まあ、私はコーチングのプロや臨床心理学士ではないので、まずは「鏡の法則」などのミリオンセラー作家でありコーチングのプロでもある、野口嘉則さんのブログ記事を順番に見ていっていただければと思います。下記リンクを上から順番に辿っていけば、「ドライバー」とはどういうものであるか、理解することができるはずです。

それでは、下記1~7まで、順番にご覧になってください。

1.あなたを駆り立てるものは何?それはドライバー!

2.ミスは許さん!失敗は減点!恥をさらすな、完全であれ!

3.急げ!競争に勝て!効率優先!・・・それだけでいい?

4.あなたにとって一番幸せな時間のすごし方は?

5.駆り立てられていた私が、「今ここ」を楽しんで生きるように!

6.心の中の呪縛を解いて、自分を解放する!

7.あなたをしばってきた鎖をはずして、あなたらしさを生きるには?
by 野口嘉則 公式ブログ 「幸せ成功力を高めよう」

・・・どうでしたでしょうか?

ドライバーという概念について、なんとなく理解できたのではないでしょうか?

2005年に書かれた野口さんのブログ記事ですけども、記事中では5つの代表的なドライバーについて解説しております。

1.「強くあれ」 Be strong !
2.「一生懸命やれ」 Try hard !
3.「完全であれ」  Be perfect !
4.「他人を喜ばせろ」  Please me !(私を喜ばせなさい)
5.「急げ」 Hurry up !


これって、自分に置き換えてみると、「あ~、自分は1と5のようなところがあるかもしれない」など、思い当たるフシがあったりするのではないでしょうか??

このドライバーが強すぎると、人とのコミュニケーションに問題が生じたり、自分を責め過ぎてしまったりと、色々問題の起こるケースも生じてきます。私なんか平日の毎朝、子供に対し口癖のように「急げ!、早くしろ!」と言い続けているので、ひょっとしたらうちの息子は「急げ」Hurry up !という、ドライバーを植え付けられてしまっているかもしれませんね・・・。

私自身の話しを少しさせていただくと、数年前までは、「完全であれ」Be perfect !というドライバーが強く、なんでも完璧を求めがちな完ぺき主義者であったようです(あくまでも自己分析ですが・・・)。

この完ぺき主義というのは、結構やっかいなものでして、自分の中で100%の基準を満たしていないと、渇望感とか満たされない気分が続き、どこまでいっても納得し得ない状態が続いてしまいます。

私の場合、自分の事は省みず、人に対して完全であることを求めがちだった傾向が強く、人に対して厳しいという面がありました。もちろん今でもその傾向はあるはずですが、以前よりはずいぶん弱まったな~と自分で自分を分析しています。。。

と言うのも、自分にはそういった「完全であれ」というドライバーがあるのだ!という事を認識できたことが大きくて、人に対して何かを要求する時に、「完全であれ」という事がないように、7割くらいの成果を求める事に終始する事が出来るようになってきたからです。

まずは自分にそういった素養や資質があるのだ!という事を認識して、そのドライバーを弱めていくことにより、他人とのコミュニケーションが円滑になったり、自分を追い立てることが少なくなると、実感しております。

野口さんのブログには、ドライバーを解除していくための具体的な方法なども書かれていますが、上記5つのドライバーに対しての許可証(アロワー)の例を抜粋すると、

(1)強くあれ ←「感情を表に出してもいいよ」
(2)一生懸命やれ ←「楽しんでいいよ」「それをしさえすればいいよ」
(3)完全であれ ←「不完全でもいいよ」「ありのままでいいよ」
(4)他人を喜ばせろ ←「自分を大切にしていいよ」
(5)急げ ←「じっくりやっていいよ」


という形になり、私はまさに「不完全でもいい」「ありのままでいい」という許可証(アロワー)を自分に対して与えるような事を意識して行なっていました。

アロワーを強く意識した後は、実際に行動に移すゴーアーの段階に移り、その結果もたらされるワウワー(喜び)という形で現れてきます。

許可を与えるものをアロワー(allower)
「行け行け」と行動に向かわせるものをゴーアー(goer)
喜ぶものをワウワー(wower)


こういったワークを続けていくと、最終的に自分の性格や思い込みを変えていくことにもつながり、他人とのコミュニケーションや、自分のメンタルの向上にもつながっていくと思います。

野口さんは、

自分を変えていくには、「シンプルなことを、どれだけ実践し続けることができるか?」


と書かれておりますが、私は「実践」という部分がなかなか出来なかったのですが、今は昔よりは自分を変えるということに抵抗感が薄れたと思います。

このブログを読んだ方の中には「なにをくだらんことを・・・」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私は「変えて良くなるものなら変えた方がよい」と考えているので、まずは自分のドライバーがどんなものなのか、そしてそのドライバーを「意識」するところから始めてみませんか?と軽く提案いたします(笑)

野口さんのブログはさりげなく、ものすごく大事な事がたくさん書かれていますので、本当にタメになります。他の記事もお奨めなので、よろしければご覧になってみてください。

私にはまだまだたくさんのドライバーが内包されておりますが、修正した方がよいドライバーはその都度弱めていければいいなと、考えています。

なかなか大変なんですけどね~・・・
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 12:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>なあびんさん

あっ、そのドライバーもありましたね(笑)
この業界にいたのにすっかり抜けていました(^_^;)
ドライバー探しの旅とか、行きたくないですものね。
TCP/IPの脆弱性の件で懲りましたし…

| fuminchu | 2009/10/19 15:51 | URL |

職業病かわかりませんが、ドライバーと言われると、
一瞬、インストールという感覚に陥ってしまいます(爆
まずいです。。。これはまずい・・・(笑
PC業界の人にドライバーという言葉は、専門用語的に
理解されてしまう可能性がありますね(^_^;

| なあびん | 2009/10/19 14:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/721-e526f498

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。