気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CULVノートにWindows7で秋の陣

先日下記エントリーの、

新たなPCの導入計画 in 我が家
by 気になるけど

にて、東芝のネットブックdynabook UXシリーズを検討していると書きましたが、UMPCやCULVノートにアンテナが立っているので、他のメーカーからの製品にも目が向いてしまいます!

本エイサーが5万円台のCULVノートを投入、Aspire oneは解像度がA4ノート並み

NECがWin7搭載PC全48機種、9万円台の低価格ノートシリーズも追加

日本HPがWin7搭載秋冬商戦モデル、フルアルミボディーの8万円ノートも!

富士通がWindows 7パソコンを発表、8万円台のCULVノートも新たに投入
by 日経Trendyネット

ちょうど今は秋の新製品発表ラッシュなので、どこもCULVノートやらネットブックなどに力を入れており、さまざまなラインアップを揃えてきています。

ちなみにCULVとはConsumer Ultra Low Voltageの略でして、CPUメーカーのInter社が定める基準を指しており、消費者向けCeleron~Pentiumクラスの省電力版という位置づけと考えて差し支えないでしょう。

ATOMシリーズを搭載するネットブックと、Core2Duoを搭載するミドルクラスノートPCの中間に位置する製品群が多く、私の求めるネットブック以上、8万円以下PCという中間ジャンルに値するものが多いので、密かに注目しております。

とはいえ、予算が予算(4万円・・・)なので、CULVノートを手にするのは厳しそうでして、現実的には2009年春モデルを中心に、ネットブック(UMPC)を狙っていくことになりそうです・・・。

導入を検討しているPCで、やりたいことと言えば主にネット閲覧、メール送受信、ちょっと表計算、ちょっとyoutubeくらいですし、メインで使用する人が嫁さんなので、ネットブックでも充分なのですが、もしスペックがもう少し上がれば、Photoshopなどの重たいアプリケーションをインストーして、私も使おうかなと考えています。

今回秋の陣で発表したPC群は、軒並みOSがWindows7となっており、エイサーなどは売れ筋商品である「Aspire Timeline」シリーズで、Windows7の64bit版にて提供していますが、ただでさえ互換性が気になるWindows7に64bit版OSって、使えるアプリケーションはものすごく限定されてくると考えていますので、闇雲に新OSに飛びつくのは危険とも思いますが、それでも魅力的に見えてしまうのは何故なのでしょうかね?

デザインがいいから?筐体が薄くてスタイリッシュだから?スペックが魅力的だから?などなど、理由を考えてみましたが、きっと「新製品だから・・・」ということなのでしょうね・・・。

新しいもの好きな私などは、もう目移りして仕方ありません!

11月の頭くらいに、大手家電量販店などへ行くと、きっと楽しいんだろうな~(遠い目)

新しいPCを見るだけでも楽しい私は、能天気だなとも思いますが、そういったIT関係の事を職業にできているのは、幸せなことなのでしょうね~。

その幸せを噛みしめながら、今日もまたPC探しの旅は続くのでした・・・
Twitterでつぶやく

| UMPC・ネットブック・CULVノート | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/722-7b00fff3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。