気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3本線ノート術



~~目次~~
◎第1部 3本線ノート入門編(大人にも子どもにも劇的な効果を与える「3本線ノート」3ステップでできる人の「3つの力」を身につけよう)
◎第2部 3本線ノート実践編(なぜ、「3本線ノート」で力がつくのか?
・時間管理に使える!
・問題解決に使える!
・メモ帳として使える!
・勉強に使える!
・暗記に使える!
・思考の整理に使える!

先日も軽く触れましたが、最近ノート術とか整理術といった類の事にハマっていて、効率的かつ深い、自分だけの知的生産術を求めております。

しかし、なかなか良いものが見つからず、主に書籍からの知恵を探っている状況でしたが、そういう意味でこの「3本ノート術」は、なかなか興味深い本だったのでご紹介しようと思い立ちました。

作者の橋本さんは、小中学生の進学教室を経営されており、本来この3本ノート術は、小中学生向けのノート術だったようですが、大人にも好評だということで、今回の出版に至った様子です。

小中学生だけのものにしておくには、もったいないという事なのでしょうね。。。

この本を一言で表せば、ノートに3本の線を引けばうまくいく!!ということになりますが、確かに実際にやってみれば「なるほど」と思わせてくれるところがあります。

ではどうやって3本線を引くかというと、ノートを見開き状態にし、下図のように書きます。

3本線ノート術

イ=タイトル欄
ロ=日付
ハ=段取り、ToDoリスト、議事録(議事内容通りの記述)、メモの内容、全体像、講義内容など
ニ=自分の意見や疑問、結果、原因、事象、ポイントなど
ホ=備考、改善点、解決策、うまくいかなかったこと、さらに深い考察、暗記事項など

上図で重要なのが、「ニ」と「ホ」のようでして、ここの使い方如何で結果に大きな差が生まれそうです。

目次にも書かれていますが、

・時間管理
・問題解決
・メモ帳
・勉強
・暗記
・思考の整理


などでの使い方を列挙してあり、私が注目したのは、メモ帳と思考の整理という部分でしたが、実は一番参考になったのが、「勉強」の部分です。

勉強には2つの側面がある
・数学や理科の物理・科学分野・・・「理解」が中心となる教科
・英語や社会、理科の生物・地学分野・・・「暗記」が中心となる教科


言われてみれば「そうか!」と思えるような単純なことですが、私は今までこんな視点で教科を考えたことがなかったので、よい気付きになりました。

特に、今後英語の学習をするうえで、暗記のノウハウを取り入れてみようと思います。
また、子供にも学習用のノート術として伝えていけば面白いかなと。

あと、時間管理のところで、

ToDoリストでは「やった」か「やらなかった」しかわからない


というのも心にグサっとくるものがあり、3本ノート術だと

「どうやったか」「どんな結果になったのか」を書けるようになっている。


とありますので、普段ToDoリストをメモ帳などに書いている私は、早速3本の線を引いて実行するようにしています。どうやったか、どんな結果になったかまで掘り下げることで、ちょっとした手順書のようになったり、逆にこうすれば良かったなどと、反省する点などもあり、なかなか有意義でした。

あとは、私が実践している2週間日記やアイデアノートなどにもこの3本線ノート術を取り入れて、しばらく使ってみることにします。今のところ好感触なので、かなり期待が大きいです!

ということで、この本の評価は★★★★☆とさせていただきます。

ノート術に限界を感じている方には、ひょっとしたら福音となるような、そんなすごいノート術かもしれませんよ~。

私もしばらく実践してみます!!
Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/743-fce7f93c

TRACKBACK

超メモ術 さらにその後

超メモ術(こちら→)の、さらにその後です。 定着してます。48ページを1冊、100ページを1冊使い、3冊目です。 メモで終わらせずに考える癖をつけようと、3本線ノーツ術も応用しています。 1冊の中に 時系列のメモ と アイデアメモ が混ざっているので困惑し?...

| じまのブログ | 2010/04/02 05:42 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。