気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デジカメ撮影術を高めたい…と思いました

そろそろ年賀状用の写真を用意せねばと、今年1年撮りまくった息子達の写真をチェックしていたところ、ピンぼけせずに良く写っている写真が少ない事に気付きました。

それじゃ、年賀状のメインに添える写真でも撮るかと、ここ数日間はiPhoneを使い、子供達をパシャパシャ撮影する事が増えておりますが、iPhoneはストロボ内蔵ではないので、どうせならデジカメで綺麗に写真を撮影したいと、自宅にあるXactiやExilimを駆使して撮影していたところ、光の加減やら何やらで、後で大幅にPhotoshop修正しなければならず、面倒に感じて頓挫してしまいました…。なにせ面倒くさがり屋なもんで。。。

それならば、はなっから綺麗な写真が撮影できればいいのだろうと、デジカメの撮影術のようなものを探していたところ、見つけたのが下記サイト。

今日から始めるデジカメ撮影術 --目次--
by ITmedia +D LifeStyle

写真家・ライターで、MacとITにも造詣が深い「荻窪圭」さんが連載している、「今日から始めるデジカメ撮影術」でして、2009年12月3日現在で122記事あるのですが、なんと2004年から毎月記事を掲載されている様子。それらの記事を参考に、自分なりに子供の写真を撮影しようと考えました。

それにしてもこの荻窪さんは、パソコン通信時代からWeb上でサイト更新を繰り返しており、その継続力に敬意を払ってしまいます。過去の日記は1995年スタートですよ!!いやはや、頭が下がります・・・。

さて、そんな荻窪さんの100を超える記事達を読んでいると、なぜか自分でも綺麗な写真が撮影出来るのではないかと、勘違い全開な気持ちになってくる私ですが、今まで露出とか気にした事がないので、簡単にはいかなそうです。

以前、デジカメのナイトモード機能を使い、シャッタースピードを遅くして花火を撮影した事がありますけど、手がぶれて大失敗でしたから、カメラを固定する三脚が大事だということだけは理解しています(苦笑)それ以外はまるで素人なため、少しでも参考になる記事があれば試してみようと計画中。

でも、外部のストロボとか持ち合わせていない私は、記事通りの機材を使用して撮影できません。まあ突き詰めると、一眼レフの高級デジカメを持っているわけではないので、プロのカメラマンが撮影するような写真は無理なのは分かっています。でも工夫次第で、そこそこの写真が撮影できそうというのも理解できており、とても参考になっているのは確かです。

特に光の加減具合について書いてある記事は、室内や暗いところでの撮影に威力を発揮しそうです。別に照明を用意して、息子達の雄姿を綺麗に撮影したいものです。

照明って本当に大事ですよね。

シーンに合わせて明暗を使い分けると良い!というのはわかっているのに、本当に身についていないから、いざ撮影しようとした時に混乱してしまうのです・・・。

こういう写真を撮影したい時はこうする、という「撮り方」を身につけるには、実際に何度も何度も撮影し、確認してみての繰り返しになるでしょうけど、綺麗な写真が撮れるに越したことないので、時間をかけてちょっとづつモノにしていこうと思います。

そのうち1眼レフのデジカメが欲しくなったりして(けっこう本気)
Twitterでつぶやく

| デザイン | 23:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>つっくんさん

なるほど、内臓のストロボは止めておいた方が
いいのですね!
光が足りないからと、勝手に思いちがいして
ついついストロボ照射してしまいがちです…

今日から始めるデジカメ撮影術の連載でも色々
書かれていましたが、光の加減とか、当て方とか
色々難しいものですね…

シャッタースピードなども、今まで気にしたことが
なかったので、まず自分のデジカメでどこまで
設定できるのかを確認するところから始めて
みたいと思います(苦笑)

その辺のところを少しずつ学んでいきたいと思います!
アドバイスありがとうございました(^o^)丿

| fuminchu | 2009/12/04 09:58 | URL |

室内でお子さんの写真を撮った場合の失敗は
大抵、光が足らずにシャッタースピードが遅くなっての
手ブレor被写体ブレだと思います。

半押し状態で、絞りとシャッタースピードが表示されると思いますので
どのくらいのシャッタースピードまでなら
自分が手持ちでブレずに撮れるかをまず把握して
それより速いシャッタースピードをいかに確保するかがポイントです。
最近の機種は高感度時もそこそこノイズが目立たないので
基本的には感度を上げて対応、ですね。

内蔵のストロボは不自然になるので設定は常に発光禁止にしておくのをオススメします。

| つっくん | 2009/12/04 00:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/759-c7162032

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。