気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Googleの高速?DNSサーバー

Google,高速DNSサーバー「Google Public DNS」を公開
by ITpro

次々に新しいサービスを立ち上げるGoogle様ですけども、ついにDNSサーバーまで公開してしまいました!!
※DNS=ドメインネームシステムの略
DNSとは?

Googleで高速のDNSを立ち上げたというので、どんなもんかとすぐに自宅PCのDNSにIPアドレス「8.8.8.8」を設定し、色々なサイトにアクセスしてみましたが、…うーん、あまり違いが分からない…というか、どちらかというと遅い?と感じてしまいました。

ブラウザをChromeからIE8に変えてみてもWebの表示はそんなに早くないような気がします。Windowsからはdigコマンドが叩けないので、どうしようかとWebで検索してみたところ、既に調査を終えている方がいらっしゃいましたので紹介します。

Google Public DNS/OpenDNS/プロバイダ/ローカルでDNSの速度比較
by blog@browncat.org

実はマイRSSリーダーに登録してあるyamapさんのブログです。

この記事を見る限り、GoogleのDNSは早いとは言えませんね。
まあ、OpenDNSよりはマシですけども。

GoogleのDNSがどういう仕組みで動作しているのかは、まったく分かりませんけども、所詮はDNSなので、DNSリクエストに対して自分のゾーンではないものや、キャッシュデータに無いものは全てrootのDNSサーバーへと段階的に問い合わせにいくはずです。

この仕組みについて簡易に説明すると下記のような感じでしょうかね?

例えば、「fuminchu.co.jp」というドメインを探す際に、

1、jp
2、co
3、fuminchu

という具合に、まずドメイン「jp」を管理するDNSに問い合わせがかかり「co」が分かり、次にドメイン「co」を管理するDNSに問い合わせでドメイン「fuminchu」のDNSサーバーの場所が分かるという仕組みです。

なかなか上手に説明できませんけども、それだけDNSへの問い合わせ回数が増える事になりますので、そこをGoogleのDNSサーバーなどが「fuminchu.co.jp」のIPアドレスは「192.168.xxx.100」だよという回答をすぐ答えることが出来れば、そりゃDNSのリクエストは1回で済みますから速くなりますよね。

GoogleはブラウザのChromeやOSも開発しているので、これらはWebにつながっていなければ情報にアクセスしに行けませんので、その根幹となるDNSに触手を伸ばすのは、なんとなく理解できます。

ひょっとしたら、アメリカ国内からGoogleのDNSを指定すると、もう少し速度は早まるのではないかと思います。日本⇔アメリカ間の通信が伝送路的に縮まりますからね。まあ、気休め程度でしょうけども…。

ただ、Google的には「高速」だけではなく、ファーミングDNSキャッシュポイズニングなどに対するセキュリティ向上も考慮しているのでしょうけども、本音はGoogleサービスへのスピード表示が目的なはずです。

今後はGoogleが開発している「Google Chrome OS」には、初期状態でGoogle DNSサーバーへのIPアドレスが記載されている状態になるのではないかと予想していますが、そうなるとありがた迷惑な話しになるかもしれないですね。

今後はIPv6への対応が本格化されるであろうDNSですけども、その辺も見据えてのGoogleの対応かもしれないので、意義はあると思います。

自分のプロバイダのDNSサーバーが、どんな設定になっていて、どんな仕組みで動いているのか?なんて事は普通は考えませんけども、全てプロバイダ任せになりますので、Googleを心から信頼している方は、自宅PCのDNS設定をGoogleに変更する、というのもアリかもしれないですね。

私的にはDNSサーバーの障害なのかどうなのか?という障害切り分けに使えるかな?と考えたので、このIPアドレスは覚えておこうと思います。

それにしても「8.8.8.8」なんて覚えやすいIPアドレスを、狙って取得したであろう、Googleが素敵過ぎるのですけども(笑)
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>Ajexさん

コメントありがとうございます!

あまり上手に説明できなくて恐縮ですが、何がしかの参考になったのであれば、ブログ冥利に尽きますです。
最近あまり技術方面のエントリーがありませんが、ちょこちょこ書いておりますので、他の記事もご覧いただければ幸いです。

| fuminchu | 2011/04/09 01:57 | URL |

この記事のおかげでDNSの基本がよくわかりました。
ありがとうございます。

| Ajex | 2011/04/08 22:29 | URL | ≫ EDIT

>なあびんさん

自宅にCatalystとか設置していたら、ある意味
奇特な人に見られそうですけども、楽しそうと
思うのは何故でしょうかね(笑)

8.8.8.8のIPで/24って事は、「8.8.8.88」もありますね!
だからどうしたと言われればそれまでですが(^_^;)

| fuminchu | 2009/12/12 21:22 | URL |

ネットワーク構成を考えた場合は、NextHOPは少ないほうが
やっぱりいいですよね(^_^ 速さを求めるのであれば、
家庭用BBルーターはさようならという感じになっちゃいますね(笑
いい頭をもったL3-Swとかが必要かと思います。

8.8.8.8 っていうおもしろいIPアドレスを提供してくれるISPは
どこかなと思って、割り当て上位を調べてみたら
Level3 Communication でした。
アメリカの大規模ネットワークISPで、世界的なところですね。
さすがGoogle・・・トラフィックを想像しただけで即倒です(x_x;
ちなみに/24の割り当てでした(^_^;

| なあびん | 2009/12/11 17:06 | URL |

>なあびんさん

おっしゃる通り、家庭内からのアクセスだと、
おもちゃみたいなBBルータを通りますし、余計な
ノードを越えていくので、早くなるわけないですよね…
トラフィックもあると思いますし、距離の伝送問題
もあるかと思います。

IP「8.8.8.8」は本当によく取得したと、感心します。
狙わないと取れませんよね(笑)
たまたま空いていたのか、金で解決したのか?
いずれにせよたいしたものです。

それにしても一度でいいから、GoogleのNW構成
見てみたいものです。
分散コンピュのお手本として参考にしたい!

| fuminchu | 2009/12/10 13:54 | URL |

このお話、私も記事でみました! あくまで自ホストのレスポンス向上と話題作りを
狙っただけだと勝手に思い込んでました(笑

自宅のPCでネットワークの向こう側にあるDNSを設定すると遅くなりますね!(^_^
しかも普通の自宅の場合は、インターネット側に出る前に "家庭用のBBルーター"という、
これまた家庭用な機器があるわけですので(笑
あと、グローバルIPから直接たたいてるわけでなく、192.168.xx.xxと、これまた
家庭用BBルーターがNAT変換してるというのもあるかと思います。
あと・・・インターネット上のトラフィック!?

それにしてもアドレスが全部同じというのがすごいと思いました・・
よく申請してとれたもんだと、さすが天下のGoogleです!
でも実際稼働しているwwwは、違うブロックのようで、間にルーター
なんぼあるんだと妄想してしまいました(爆

ん~、、、私もよくわかりませんが、どちらにしてもネットのレスポンスは
はやいほうがいいです(笑

| なあびん | 2009/12/10 11:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/764-5d0b6d02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。