気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Aspire1410(Windows7-64bit)使用雑感

Aspire1410が我が家に来てから1週間以上経ちましたが、WindowsXPに慣れ過ぎているため、XPでは「ソコ」にあった機能が、Windows7だとどこにあるのか分からず、ついググってしまいます。

「スタート」から名称を入力して探すことが出来る場合もあるのですが、細かい設定の変更だと、ググった方が早いですからね(笑)。先日も、フォルダオプションの場所が分からず、ググってすぐ解決しましたし…。

これはもう慣れるしかありませんので、悩んだらGoogleに聞いてみれば大抵の事は分かると思います。

他には不具合として、ブラウザが64ビット版のIE8なため、サイトによってはショートカットを作成出来なかったり、不思議なエラーがたまに出てきます。

IE8自体は、32ビットエミュレーション機能的なものが動作していないのでしょうね。ActiveX系など、ブラウザの機能の一部として動作するものが64ビットIEだと動作不能になるのではないでしょうか?

他にもjavaスクリプトなどのスクリプト系で、たまにエラーが出るのは確認しました。色々面倒なので、そのうちGoogleChromeでもインストールしようかと考えています。

とまあ、使用するにさほど影響がないので、Windows7は想像以上に使いまわしのいい、良く出来たOSだと思いますが、XPからの乗り換えを(VISTA飛ばし)すると、戸惑うシーンが増えそうです。WindowsVISTAを触っていれば、ある程度予想はつくのですがね…。

それではAspire1410のハード面ではどんな感じかというと、点数をつけるとしたら、

見た目85点
操作性90点
入力性99点
可搬性80点
外部連携95点


こんな感じではないでしょうか?

見た目は質感もいいし、デザインも問題無いのですが、タッチパット右横のパームレスト部分にAspire1410のスペックを表すシールが貼られており、簡単にはがせられそうもなかったので、そのままにしていますが、これはデザイン的にマイナスでしょう。これが無ければ100点かな(厳しい・・・)

操作性としては、全て筐体左右に外部接続ポートなどが集中しており、使い勝手の良い人・悪い人と分かれそうです。私は手が大きいので、左右にUSBメモリーを挿入して使用していると、小指が乗っかりそうになったりするので、そういう部分がマイナスかなと…。まあそれが分かって11.6インチ筐体を選んでいるのですがね(苦笑)ちなみに筐体の後側は、全てバッテリーとなっております。

さて、入力性の99点ですけども、これは単純にキーボードからの入力のし易さです。キーピッチ縦横19mmの大きさは信じられないくらい入力性能が高く、大変満足なのですが、剛性に問題があるのか、打鍵が強いと上下に沈むような部分があり、ここがちょっとだけ気になります。それで1点マイナスなのですが、手持ちのHP mini 1000と比べても入力性能の違いは段違いでして、このクラスではベストと考えます。

可搬性で考えると、重量は軽いですし、B5サイズより小さいくらいの大きさなので、持ち運びが悪いわけありません。ではどうして80点なのかと言えば、ハードディスクモデルだからです。私は持論というか思い込みに過ぎないのかもしれませんが、HDを搭載したPCの持ち運びは、寿命を縮めるだけと考えています。まあ、置いたままのPCも壊れますので、一概には言えませんがね。しかし不慮の事故を含めリスクは高まりますよね。そういう意味で、SSD以外のノートPCは全て80点です(苦笑)

最後に外部連携ですが、ポートとしてUSB3基、外部ディスプレイ(アナログRGB)、5-in-1カードリーダ、Bluetoothと無線LANの手動ON/OFFスイッチ、そしてHDMI端子が使えますが、逆にこれ以外のものは使用できません。それでもこのクラスでHDMI端子を装備している時点で、本当は100点なのかもしれませんね。私がAspire1410を選択したのも、HDMI端子を装備していたからという理由でしたし。

とまあ、好き放題に述べてきましたけど、総合点としては90点以上あげて差し支えないと思います。これだけ完成度が高ければ、今後違いをだすのが難しいのではないでしょうか?強いてあげればケースが付属されていないのと、全体的なデザインでしょうかね・・・?あとは筐体の薄さとか、Office2007が付いて無いとか。

このCULVノートというジャンルにおいて、家庭で使用する11.6インチディスプレイモデルが欲しいのならば、Aspire1410が色んな意味で最強だと思います。ただOfficeが無いので、仕事的に使いたいならば、お奨めしません(きっぱり)。OpenOfficeなどで代替できますが、はっきり言って別物ですからね。Office2007を一緒に購入したら、Aspire1410の価格の利点が消えてしまいますし。

私としては、大変満足しておりまして、末永く動いてくれよ!と祈っております。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 12:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/781-36afb285

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。