気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPhoneでフリック入力をするようになりました

iPhoneで文章入力をする機会が増えた私は、購入前から気になっていたフリック入力という、ソフトキーボードのキーをスライドすることで文字や記号を入力する方法を使った方が時短になると考え、練習を始めて1週間。そこそこサマになってはきました。

このスライドさせるというのがピンとこないと思いますので、実際にフリックして「う」の平仮名を入力させたのが下図です。



あ・か・さ・た・な・は・ま・や・ら・わ 

これらのキーパッドはそのままタッチすると入力されますので、他の平仮名は下記のように入力していきます。、

左にスライドさせると「い」の母音を持つもの
上にスライドさせると「う」の母音を持つもの
右にスライドさせると「え」の母音を持つもの
下にスライドさせると「お」の母音を持つもの

が入力されます。

これは実際にiPhoneを使用している方でないと感覚が掴めないと思いますが、このフリック入力は少し練習しただけで、携帯電話のボタンを数回押して文字入力するよりも格段文字入力スピードが上がります。

私はまだフリック歴1週間程度ですが、iPhoneでブログの記事とかも書けるようになってきました。もちろんPCのキーボードで入力する方が圧倒的に速いのですけどもね。

と、言葉で説明してもイメージが掴めないと思いますので、フリック入力の様子を下記動画で実際にご覧ください。



慣れれば指が勝手に動くようになるそうですが、私はとてもじゃないですがその段階までには至りません…。ですがここ2~3日は軽快なスライドっぷりでして、だんだんとコツが掴めてきた感じです。

もっともiPhoneで文字入力を多くこなさないのであれば、まったく必要無いと思います。でもメールで長文になる事が多い方とかだと、フリック入力出来た方が効率がいいでしょう。

これはブラインドタッチと同じように、練習して獲得するスキルとなりますので、毎日意識しながら上下左右にスライドしまくっております。ちなみに英字なども同じように入力することが可能となります。

iPhoneらしいというかAppleっぽいというか、いろんな事考えますよね!

私はすっかり踊らされていますorz

まだiPhoneに「使われている」感じなので、「使ってます」くらいの感覚にまで使い倒してやろうと思います。
Twitterでつぶやく

| iPhone・iPad・Kindle | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/784-8587c531

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。