気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10年前の自分と比較して今の自分は誇れるか?

先日夜に、若かりし頃から使用している棚の整理をしていて、奥からふと見慣れないノートを見つけ、「何を書いたんだっけ?」と中身をひも解いてみると、なんとそこには10年以上前の自分が書いた、当時の欲しい物リストとか、当時の不満を書きなぐった内容とか、自分の未来図的なものを描いた話しだったりと、極めてプライベートで心の葛藤を表した内容が書かれておりました。そんなものを書いた事すら忘れていた私。

それを見つけ、セレンディピティ的なワクワク感でドキドキだった私でしたが、10年以上前に書いた内容の事を、だんだんリアルに思い出してきて、「これ未だに悩んでいるよ」とか、「これまだ手に入れていないよ(笑)」などと、過去からの自分の手紙を読んでいるような感覚で、不思議な体験でした。

「あの頃はまだ独身だったな」とか「まだやんちゃしていたんだな」とか、過去の想い出とともに、懐かしさが募りましたが、その時ハッと気づいたのが、果たして今の自分の姿は、10年前の自分が見た時に、誇れるものであるのか?という事でした。

当時まだ20代だった私は、未来の事なんて真剣に考えておらず、毎日をダラダラと過ごし、楽して儲けたい的な事を夢見ている大馬鹿者だったのですが、その大海を知らない蛙のような自分が、結婚して子供もいて必死に今を生きている姿を目の当たりにした時に、なんて思うのでしょうかね?

「なんだしょっぱい人生送ってんな~オレ」と思うのか、「本ばっかり読んでいて気持ち悪い」と思うのか(笑)、自分でもよく分かりませんが、きっと褒める事は無いと思います(キッパリ)。何故かと言うと、そこに書かれていた内容の姿と、今の自分の姿が相当懸け離れているからです…。

当時にどんな未来の姿を描いていたのかは、とても恥ずかしいので書きませんけども、夢だけなら誰でも見られるんだな~という印象です(笑)もう情けなくてですね、なんでそんなに自分に自信があったのか、不思議でなりません。。。

あの頃は、今よりもっともっと野心的で、強欲で、偏った価値観の塊だったのですから、恥ずかしくなるような内容が書かれていても不思議ではありません。それを考えれば、私はこの10年くらいの間で、ずいぶんと大人になったなと思います。

いや、逆に大志を抱くことを無くしてしまったのかもしれませんね。大きな夢を見ることを忘れ、現実に即したリアルな「夢」しか見ることが出来なくなったのかもしれません・・・。

若かりし頃の私と会話できたとしたら、きっと怒られるんだろうな~(苦笑)
逆切れして、「お前が今ダラけているから、こんな姿なんだぞ!」と言ってやりたいものですが・・・。

若い頃に、数十年後の自分を思い浮かべるなんて事はしにくいでしょうが、だんだんと年を取るごとに、未来には不安ばかり感じてしまうのでしょうね。現実を知るというか。10年前になんにも行動せず、何にも努力をしていないのだから、今の自分があるのですし。

私は30代になってから、何にも無い自分に少しずつ気付けただけでも、ラッキーな方なのかもしれません。その分のしわ寄せを、今受けているだけなのでしょうね。

だから2010年は、失われた10年を取り戻すかのような、そんな勢いで邁進していきたいと、思いを新たにいたしました!

少しでも若かりし頃の自分に誇れるように、そして10年後の自分に「あの時がんばったから今があるんだ」と感謝されるように、気合を入れて頑張っていきたいと思います。

幸いにも私は4~5年前くらいから、「2週間日記」というものをつけています。あと5年後にその日記を見返した際、せめて誇れるような自分になっていたいものです。

という事で、2010年の目標というかスローガンは、

「5年後に誇れる自分でいるために、今成すべき事を確実にする」

という長ったらしい言葉に決めました。

これには色々な意味合いが含まれていますが、人は大きくジャンプする時に一度かがまなければなりません。今の私はまさにかがんでいる最中であるので、大きくジャンプするための準備期間と捕らえ、その着実に高く飛び上がるために、あらゆる角度から準備・検証を行っているところでもあります。

しかし、ジャンプに成功するとは限らず、大失敗するかもしれませんが、その時はまた、かがめばいいだけですから。一番してはいけないのは、ジャンプしようとする事をあきらめる事だと思います。

いくつになっても、挑戦を求める心、変化を受け入れる広い心は、持ち続けていたいものです。

そんな事を、この暮れに考えていました。

皆さんにとって2010年はいったいどんな年になるのか?

政治や社会情勢、経済状況や景気など、悲観的な空気が漂っておりますが、せめてこのブログを読んでくれた方だけでも、良い年になって欲しいと願っております。

来年もがんばります。
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/785-31e16b5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。