気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

びんぼう神様さま

びんぼう神様さま

◎びんぼう神様さま


たった59ページの本であり、ジャンル的には「絵本」になるようですが、いやいや、まいりましたと言うか、おみそれいたしやした(汗

感動する話しというのは事前に知っていたのにも関わらず、あっさり泣かされてしまいました(笑)

30分もかからず読み終わるのですが、普通に涙が溢れてしまい、想像していた以上に良本というか、名著というか、名絵本です。読み終わった後、すごく人に奨めたくなるような、大切にしたくなる本ですね。

この本、2009年8月頃にエチカの鏡で紹介されていたようなのですが、私はそれとは別のところで知り、昨年秋くらいに購入していたのですが、もっと早く読めば良かったなと反省。。。

内容はネタバレになるのであまり書きませんが、昔話風の設定であり、とある村に住む松吉の家に、びんぼう神が住みつき、松吉は何を思ったか、神棚を作ってびんぼう神を拝みはじめて・・・と、ここからは実際に読んでいただきたいと思います。

内容はシンプルでありながら、人への優しさとか、人に与えることの大切さなど、示唆に富み心に染みる、とっても深くてイイお話しです。

我が家では、子供に読み聞かせる格好の教材として、今後活用していきたいと思います。読んであげているうちに、親の方が泣いてしまいそうですけども(笑)

絵本というジャンルを飛び越え、お子さんがいる家庭だけじゃなく、大人が読んでも感動できますので、ぜひとも本書を手に取り、読んでいただければと思います。もちろん評価は文句なしの★★★★★です!

著者の高草洋子さんの他の本も読みたくなってしまい、調べてみたのですが、他の書籍が見当たらず、この本しか書いていないのでしょうかね??う~ん残念・・・。

今年はビジネス書ばかりでなく、こういったジャンルの本や、その他今まで見向きもしなかったようなジャンルの本にも挑戦していきたいと考えているので、良き本と出会える事を楽しみに、日々名著探しの旅に出たいですね!

2010年もすでに11日が過ぎようとしていますけど、今のところ「びんぼう神様さま」を含め、まだ未読本4冊しか読んでいないので、もう少しペースを上げていきたいところです・・・。ちなみに、既読本を含めると8冊になるのですが・・・。

iPhoneばっかりいじっている場合じゃないですね(汗
あ、でも、iPhoneでも電子ブックを読んでいるから、それはいいのか!

何にせよ、他にやる事が満載な私、上手に本と付き合いながら、すべき事を淡々とこなしていきたいと思います。
Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 12:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/795-fc8504d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。