気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

静電気の脅威を軽減しようって話しです

どうも、血液がドロドロで帯電体質のfuminchuです。

この季節、鉄の扉でピリッ!車に乗る時にピリッ!パソコンの電源ボタンを押した瞬間にピリッ!人に書類を渡す時に手が触れてピリッ!などなど、静電気で痛い目に遭う方も多いのではないでしょうか?

私は昔から静電気でバチバチいわせていた方なので、乾燥しやすい冬期間は、あらゆるところで電気を放出させており、自分だけでなく、人に被害を与えたり、マシンに被害を与えたりと、これまで散々な思いをしてきました…。いったいどれだけのマシンをショートさせてきたか…ってこれ笑いごとではありません。

防電シューズを履いたり、なるべく電気の発生しない衣服を選んだり、キーホルダ状の徐電グッズを使ったりと、これまで改善を繰り返してきましたが、障害時に、いちいち自分の体の中の帯電流を発散させてとか、そんな悠長な事言ってられませんので、そういう時に限って指先からバチバチ火花を散らせる始末。

まるでゴロゴロの実を食べたエネルのような私ですが(ONE PIECEネタです…)、実はここ数年、家でも職場でもさほど静電気の被害に遭っておりません!ひょっとしたら、体質が変わってきているのかもしれませんし、年齢的(おっさん)なものなのかもしれませんが、自宅・職場・客先で、静電気除去シートやマットを導入した事により、大きく改善したと考えています。

そんなバチバチ言わせていた私に救いの手を差し伸べてくれた素晴らしいグッズを扱っているのは、産研科学株式会社であり、ここの製品を私も導入しています。

静電気対策用品などを中心に開発販売を行う「産研科学株式会社
静電気対策用品一覧
by 産研科学株式会社

この中の「パチピタ」を10枚ほど購入して、ドアなど様々なところに貼り付け、普段からその静電気除去シートを触る癖を付けることにより、最悪な静電気被害から解放されました。もちろん100%ではないですけども、鉄のドアノブなどが怖くなくなりました(笑)

サーバ室やマシン室などには除電用の「ステップマット」を置くことにより、外部の人が入室してきても、そのマットを踏まないと入れない状態にすることにより強制的に除電させているので、静電気が原因かもしれないマシントラブルは減っているはずです。

「減っているはず」と書いたのは、実際のところマシントラブルが静電気によるものかどうかというのは、火花でも散ればわかりやすいのですけど、意図せず人体から電流が機械に流れてしまう場合が多いので、原因は静電気ですと一概に言えない部分が多いからです。

「冬場になるとマシントラブルが増える」

という場合には、気温の低下もさることながら、静電気を起因とするものが多いのではないかと考えています。

また、自分の周りにある機械がしょっちゅう壊れるという人は、自らが起こす静電気が原因である可能性を考慮する必要があるかと思います。

統計的に、静電気が及ぼすマシントラブルがどれほどのものなのか、よくわかりませんが、少なくない数の事例が潜在していると予想しています。

また、静電気のバチッとくる痛みが激しい方もいらっしゃると思いますが、静電気除去シートなどを購入し、日々ふれる習慣にしておくと、驚くくらい電気ショックが減るはずです。

静電気にお悩みの方は、「パチピタ」などお奨めいたします!

ちなみに静電気の仕組みなどは下記サイトに詳しいので確認してみてください。

静電気を科学する
by KEYENCE CORPORATION
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/812-ef02be52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。