気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分の強みっぽいものを周りに伝える

SEって、IT業界以外に転職すると価値ないよね?
by リクナビTech総研

ちょっと前の記事ですが、きたみりゅうじさんの“IT業界の勘違い”クリニックで、上記の記事が掲載されていたのを読みました…。

SEやプログラミングを生業にしている人は、自分の技術に自信が持てないという方が多いのかもしれませんが、現に私も、自分に技術なんて無い(コードが書けません)と思っていますし、一生SEなどで暮らしていけるなんて微塵にも思っていません。

むしろ、このまま技術だけを求めていても、10年後同じ事が出来ているかと言えば、厳しいと言わざるを得ないので、なんとかしなければと、本を読んだり、資格を取得したり、新しいビジネスモデルを考えたり、違う生き方が出来ないかどうか検討したりと、試行錯誤を繰り返しているのです…。

上記記事中で、ウダ川さんの先輩が、自分の売りは「問題解決能力だ!」と言い放っていますが、プログラマーだからこの言語が出来ますとか、そういう強みだけでなく、実はそのプロセスとしての、「問題解決能力」が強みなのだ!と喝破しており、その気持ちは分からないでもないです。

実際、プログラムを書く人にはロジカルな方が多いと思いますし、そもそもプログラムの開発とかって、課題があるからそれを解消するためにITを活用する、というケースが多いので、問題解決という括りで考えてもいいのかも。

ただ、私がこれまで問題解決系の本を読んだり、学習をしてきた手前上、「オレの強みは問題解決能力だ!」というのは、口が裂けても言えないセリフです。とてもじゃありませんが、そんなレベルにありません!

もちろん、問題解決ツールとかの知識はありますし、それなりに染みついているやり方などもありますので、実際やってみれば出来るのかもしれませんが、威張って言うことはちょっと…。

「じゃあお前の強みは何だ?」

そう問われた時に、明確に答えることが出来る人は、いったいどれくらいいるのでしょうね…。自分の強みはこれだ!というのがきちんと理解できていて、周囲に自信をもって伝えられるくらいのものが自分にあればいいのですが…。

正直言うと、自分の中で「コレ」はそこそこ自信がある、というのは幾つかありますけど、それを世に問うた時、自分より優れた人がたくさんいるのが明確なため、それを言いにくいという気持ちは、私だけでなく多くの人が持っているのではないでしょうか?

以前は私も「コレは結構自信があるけど、人には言いにくい」という傾向がありましたが、それでは消極的過ぎなんじゃないかと考え直し、なるべく周りに「今こういうのを学んでいます」とか「こういう事に興味があって覚えようとしています」という感じで、それとなく勉強しているよという事をアピールするようにしています(笑)

言葉に気持ちが表れていると思いますが、ちょっと自信があるけど、表立って言いにくいみたいな、そんな感覚です…。頑張っているのを察してくれよ、みたいな感じですか(恥ずかしいですね)

また、このブログでも、カテゴリーに記載してあるようなもので、自分が第一人者だと言えるものなんて一つもありませんが、それでも興味があり、書く事はなんとか出来ているので、厚顔無恥に駄文をまき散らしておりますorz

でもですね、そんなもんなんですよ。

第一人者じゃなければ、ブログを書くなという法律があるわけでもなし、好きで書いているのだから、堂々と威張って書けばいいのですよね。そこで間違った事を指摘されたなら、謹んで訂正しつつ、自分の無知を知る事ができてラッキーと思えばいいでしょう。

だから、自分はコレが強みだ、コレが強みかもしれない、コレを強みにしたい、などと、堂々と周りに伝えていき、至らないところがあれば、まだまだ勉強不足だと、己を責めればいいわけですし、あまり気にすることもないかなと…。

大事なのは、強みと思っている事を、本物の強みたるものにする努力をしているかどうか、なのだと思います。また、一つの強みで満足せず、強みをもっと増やすという努力も必要でしょう。

それが遂行されていないから、私などは自信無さげに人に伝えることしかできないのでしょうね…。もっと堂々と胸を張って、オレに聞け!くらいのイメージで生きていければいいのですがね~。

…私は今IT業界におり、この業界が性に合うので、このままそれを強みとして生きていきたいと思っていますが、別の業界に赴き、一からやり直す苦しさを考えれば、この業界で得た知識を、さらに昇華させるような方法を採用した方が、よっぽどブランディングになると考えています。

IT+何か

という、そういった強みを増やしていき、飯のタネにつなげていければ最高でしょう。

自分はコレが強みだ!

そういう風に自信満々で言えるように、もっと色々学習・経験していかなければなりませんね…
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/839-974d413f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。