気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日々是文章修業です

普段、仕事やブログなどで文章を綴っている私ですが、文を書くというのがこんなに大変なものだという事を、改めて教えられている毎日でして、もっともっと文章修行が必要だということを痛感しつつ、今後も必修科目だなと実感しています。

仕事上でのビジネス文章・メールなどを書いていると、もっと分かりやすく書けないものか、もっと要点を絞って簡潔に書けないものかと、頭を悩ますことが多いのですが、幸いなことに、仕事だと同僚とか先輩・後輩、上司・部下など、相談できる相手がいる場合が大半ですし、仕事上で扱っている内容ですから事前に文章の型というものが決まっていたり、これまでに蓄積された文章など、参考にするものが存在したりと、意外と何とかなってしまう場合がほとんどです。

もちろん、企画とか新規事業など、0から1を生み出すようなお仕事だとその限りではないですし、他にも一人で仕事をしている人とか、さまざまなシーンがありますので、全てに当てはまらないのは承知しております。

ところがブログやHPなど、プライベートで文章を綴る場合に限っては、そこには自分ただ一人というのがほとんどでしょうし、そもそも書かなくとも誰に怒られるわけでもなく、強制力が伴いませんので、ついつい甘い対応になりがちです。

本当は文章の先生などを見つけ、採点してもらうのが一番なのでしょうが、生憎そんな素敵な方は周りにはおらず、通信講座や講習会などに通う資金が乏しい私は、結局自分自身で何とかしていかなければいけません。

そのため、ブログを書くことが「文章修業」という意識でおり、以下3つの約束事を自分に課しています。

1、とにかく数をこなしていく(4周6休ペースで更新)
2、最低文字数の設置(1回の更新に1000文字以上必須)
3、大量の文章読本の精読(文章にまつわる本の収集・精読)

これらの事については、過去にもこのブログで何度か書いており、読んだことがある方もいるかもしれませんね。。。

この努力が実を結んでいるのかは分かりませんが、一応3つの誓いは今のところ守られているので、少なくともほんの少しずつ上達していると思いたいところではあります。

しかし最近になって、「ある事」に気付きまして、それで自分の文章はまだまだという気持ちになり、ブログ上でこんなエントリーをしたためております…。

その「ある事」とは、

言いまわしがいつも同じ


ということでして、これは「語彙不足」と言い換えてもいいでしょう。

このブログを、検索エンジン経由の一見さんが読めば、そんな印象は受けないのかもしれませんけど、毎日のように駄文を書き連ねている私にしてみれば、「あ、ココまたこの表現を使っている」とか「もっと違う比喩を使いたいのに頭に浮かばない」などと、根本的に言いまわしの量が少ないのです。

これまでに、それなりに本は読んできたつもりですので、もう少し語彙が豊富であってもいいのにな~と、自分で自分を責めてしまいますが、嘆いていても仕方ないですし、せっかく自分で弱点に気付けたのですから、そこを補うような対策を練らなければなりません!

色々考えた結果、現在実行しているのが、自分が師匠と仰ぐような作家の「言いまわし」を抜き取り、iPhoneでメモるということをしております。

手始めに私が勝手に師匠と仰ぐ、外山滋比古さんの著書「思考の整理学」から、自分では使わないような「言いまわし」を、次々とiPhoneのメモ帳に書き連ねていきました。

こんな感じです↓


一冊まるごと、外山さんの言いまわしを、私だけの参照データベースとして保存しておき、文章をしたためている時の参考にさせていただいています。

まあ、だからどうしたと言われればそれまでですが、そのうちこの抜き出した語彙集を分類化して、こんな時はこんな言いまわしで、という参照表のような形にできればいいなと考えています。

これを愚直に繰り返していけば、まあ今よりはレベルアップするかな?という気がしています。文章をしたためている時に、ふと浮かぶくらいの状態になるのが理想なので、しばらくの間続けていこうかと考えています。

また、類語辞典の活用も最近意識するようになりました。

Weblio類語辞典
by weblio

実際、言いまわしに困っている場面で、上記サイトにて威力を発揮することはほとんどありませんが(苦笑)参考になることはあります。あと、お金があれば、jungleの類語辞典を導入してもいいかもしれないですね。

デジタル類語辞典7
by jungle

まあ、結局は自分の頭の中に、語彙が豊富になるようなデータベースを作成しなければ、身に付いたことにはなりませんので、地道に続けていくのが最良の方法と考えています…。

溢れるような語彙と比喩表現を使いこなし、ブログを書くのが止まらなくなってみたいものですね(笑)

地道に歩んでまいります!
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 19:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>クレーマー&クレーマーさん

コメントありがとうございます。
私もかなりの量の本を積ん読してありますので、人の事は言えませんが、少しずつ消化しています。

文章修行は最近サボりがちですけど、意識だけはしています。

| fuminchu | 2013/01/30 08:25 | URL |

ツンドク派の一言

「書く」ことを学ぶために様々な文章読本を買いました。しかし、あまり読んでいません。
しかし、ネットでいい情報に接することができるようになった今日、ネットで学ぶことが多々あります。
今後、参考にさせてもらいます。
ありがとうございました。

| クレーマー&クレーマー | 2013/01/29 15:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/842-54fbcb39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。