気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Windows2000サポート切れ問題で春からお祭り?

Windows 2000 Professionalの“延命”ソフトを発売、フォティーンフォティ技術研究所
by ITpro

Microsoftは、Windows2000(server含む)のセキュリティパッチの提供を今年7月で終了と公言しておりますが、既にその対策を終えている企業・団体も多いのではないかと思います。

しかし、日本国内だけで依然10万台規模の、Windows2000serverが稼働している事実を考えると、今後どれだけWindows Server 2003/2008に移行できるのか、まったく先が見えない状態だと考えています。

私が管理する団体のserver群も、一番多いのはWindows2000serverでして、稼働しているアプリケーション問題により、おいそれと2008serverなどに移行出来ないものが大半でして、それなら新規で構築してしまった方が早いし、安く済むだろうとも考えています。

もちろん、基幹業務的な重要サーバ群は、更新して然るべきだと思いますが、問題は「別に無くてもいいけどあれば便利だよね」くらいのサーバ達…。あせってサーバ移行する気は無いし、そこに費用をかけたくないけど、2000のサポートが切れるのだから何とかしなければ…と、でも実際更新するとなると予算をかけれないから、そのまま使い続けちゃダメ?と、いうケースが結構あると睨んでおります(苦笑)

そういう話をすると、「仮想化すれば安心なんでしょ?」という、安易な仮想化信仰が頭をもたげますけど、仮想化しようが何しようが、Windows2000というOSを使うことには変わりはありませんからね…。確かにハード(マシン自体)からの制限からは解放されますが、結局のところそれだけです。2000の脆弱性が無くなるわけではありません。

そこで、冒頭のITproの記事のように、セキュリティ対策ソフト「FFR yarai 脆弱性攻撃防御機能 for Windows 2000」などという脆弱性を防ぐセキュリティソフトの導入を考えたりするわけなのですけども、そんなに高価なものでもないし、何もしないよりはマシだろうとは思います。ただし、別途サポート契約が必要であり、このソフトも2012年12月末までサポート予定なので、結局は延命措置でしかありません。

だからもう腹をくくって、統合出来るものは統合して新規で構築、止めるものはそのまま止めてしまうなどと、決断する事が大事かなと考えています。

私も当初は、アプリケーションファイアウォールの導入や、透過型のセキュリティアプライアンスの導入など、あれこれ対策を考えましたが、いくら仮想化でシステムを延命したところで、どんどん陳腐化されるのは避けられないですし、そもそもいじくろうにも誰も当時の構成がわからない、なんて笑えない話もあったりします。

しかし、無い袖は振れないので、もっと違う形の運用を模索するとか、突き詰めて色んな可能性を探ると、結構新たな方策が見つかったりします。

その辺の意識は、名著クリエイティブ・チョイスを読めば、「必ず最善の答えが見つかる」という気持ちになれると思います(笑)

クリエイティブ・チョイス
by 気になるけど

大事なことは、システムを、セキュアな環境で、稼働率を向上しつつ、費用対効果を上げ、長く使い続けることだと思います。

ところが、意識が「対価」とか「もったいない精神」に向かうと、OSの更新なんて別にいいだろ…という気持ちになるのも理解できなくもありません。

Windows2000と名が付くように、すでに販売されてから10年以上が経過したOSなので、10年周期で考えると、丁度更新時期なのだと私は思えますが、そういう話をしたら「いやいや、我が家の洗濯機は20年使えているんだから、パソコンもそのくらい使いたい」と、白物家電と同じ発想をされる事もあり(笑)、人の意識は様々ですから、使えるものは使っておけと、このまま2000serverで引っ張るところも出てくるはずです。

きちんとセキュリティ対策を施しているシステムならば、そんなに心配する事もないのかもしれませんが、serverの移行が新たなビジネスチャンスにもなりますし、新たなシステム構築により、作業効率が大幅に上がることだって考えられます。

世の中の企業・団体様達には、より良い前向きな決断をして欲しいと願わずにいられません。

ついでにクラウド化してしまうとか、そういう楽しいお仕事お待ちしております(笑)
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 21:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>なあびんさん

Win2000の期限が間近に迫ってくると、実際どうすりゃいいの?
という問い合わせが増えてきてます。
互換性問題は、いつものごとくMicrosoftなので期待はできませんよね。。。
でも昔よりは、マシになったかなとも思います。

企業モノのサーバは、独自のアプリとか、見た事もないプログラム
などが稼働している事が多く、移行ですんなりといかないケースが
大変ですからね…
困ったものです。

私のすぐ近くのPCではWinNT4.0SP6が稼働しています!!

| fuminchu | 2010/03/15 19:58 | URL |

いよいよきましたか・・・。OS批判を展開するわけではないのですが、
新しくするなら旧バージョンからプラグインとか、きちんと
互換性保たせてくれといいたいです。毎度のことながらですが、
OSのバージョンアップはともかくとして、中にインストールされている
プログラムが、そのままするっと使えた試しがいまだに一度も
ありませんので(爆

そういえば、某所でWindowNT4.0を見ました。
動いてるのかな・・あれ(爆
・・むしろ接続されててもらいたくないような気も・・(滝汗;

| なあびん | 2010/03/15 10:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/848-565f070f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。