気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プラトー現象にハマっているようです

2010年も3月の中盤に差し掛かり、もうすぐ新しい年度を迎えますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は、2010年になってからというもの、仕事やプライベートにて、新しい事を始めたり、無駄な事を排除したりと、色々と「改善」を進めてきました。

というのも、年頭にブチあげた今年のスローガン

「5年後に誇れる自分でいるために、今成すべき事を確実にする」

という言に沿い、5年後までに飛躍するための戦略的な行動をしているつもりでして、中には自分で望んでいないような事柄も我慢して行なっていたりします。

そうこうしていて、最近よく思うことが、仕事にせよプライベートにせよ、どうにも先に進まない感が強く、何か停滞している感触がありました。やってもやっても報われないのでは?と、徐々に下がっていくモチベーションに苦慮してきました…。

先の見えないトンネルにハマってしまったような、メビウスの輪を延々と周り続けているような、そんな先行き不透明な感覚により、今進んでいる道が良いのかどうか、この先どう進めばいいのか、見えない恐怖みたいなものに心が支配されていたのかもしれません。

相変わらず抽象的な物言いで恐縮ですけど、つまりは今自分がしている事に自信が持てなかったことを言いたいだけです(汗)

そういった意識のもと、私はある一冊の本に出会います。

◎強運の法則


北京オリンピック女子ソフトボール代表チームのメンタル指導でも有名な、西田文郎さんの著書「強運の法則」は、価格が1万5千円という、おいそれと手が出しにくい高価な本ですが、中身はさすがな感じでして、たっぷりと内容を享受させていただきました

当然私がこの価格を出せるわけもなく、当たり前のように図書館で借りましたが(笑)、この著書の中で「プラトー現象」なる事柄に触れています。

プラトー現象:
技術は直線的に向上するのではなく、ある段階に達すると、プラトーと呼ばれる、いわゆるスランプに陥るが、これを克服すると、再び進歩が始まる。
※内容抜粋


図で表すと↓こんな感じ



まるっきりゼロの状態から学び始めて、知識量は急上昇していきますが、あるところを境に、ぱったり伸びなくなります(それがプラトー)。そこでしばらくもがいて、不断の努力を続けたり、メンターなどの力を借り、きっかけを掴んでまた上昇カーブを描いていくのが理想的です。

私はまさに「プラトー現象」という、停滞時期に差し掛かっている感があり、今の状態が妙に腑に落ちてしまいました!

レベルは低いのですが、ある程度のラインまで知識が引き上げられ、さらなる上昇を望んでいるにも関わらず、一向に上向く気配もなく、だんだん不安になっている状態であり、上図の赤丸をつけた部分が、まさに今の私なのです!!

この内容を読んだ時、「なんだそうか!」とヒザを叩き、「この壁を乗り越えればまた一段階上に行けるんだ!」と、快哉を叫びました(おおげさ・・・)

そう、今はプラトー。

自分がプラトーの位置にいるという、上図を頭に思い浮かべるだけで、妙にやる気がムクムクと膨らんできます。

このまま歩みを止めず、助言をもらいながら突き進むことにより、再び上昇カーブを描くことが出来るのだ!という前向きな気持ちになりました。

やっぱり良書から得る示唆は偉大ですね(シミジミ)

ここ1~2週、迷いで前が曇っていたのが、たった数ページの記述により、今は嘘のように晴れています。

本に救われました・・・

皆さんも「プラトー現象」で悩んでいることはありませんか?

そこから逃れる抵抗をし続けた者には、明るい光が差し込む・・・かもしれません。

ちなみにプラトー現象については「はじめての課長の教科書」でお馴染み、酒井穣さんのブログでも、詳しく紹介してありますので、一読を奨めます!

プラトー現象 (Plateau effect)
by NED-WLT 酒井穣のパーソナル・ブログ

よーし、がんばろう!!
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/852-357d5681

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。