気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひとりでは多すぎる…つまり一つは多いのだ

今回は「一つは多すぎる」という話をしてみたいと思いますので、よろしければお付き合いください。

名著「思考の整理学」の42Pで、アメリカの女流作家、ウィラ・キャザーの「ひとりでは多すぎる。ひとりではすべてを奪ってしまう。」 という言葉から「一つ」しかない事の難しさを解説していますが、この言葉は実に色々な意味を含んだ名言であり、素晴らしい比喩だな~と、いつかこのブログで紹介しようと考えていました。

キャザーが言う、この言葉の意味は…

「ひとり」とは恋人のこと。相手がひとりしかいないと、ほかが見えなくなって、すべての秩序を崩してしまう


などと男女の恋愛に見立て、用いたようですが、私も若かりし頃、惚れた一人の女性しか見えなくなり、周りのことなんてどうでもよくなり、ずいぶんと秩序を乱したな~という思い出があるので、この言葉の意味合いが感覚的につかめます。きっと私と同じような方も世の中多いのではないかとも考えています。
決して複数の異性と付き合う事を肯定しているわけではありませんのであしからず(苦笑)

でもこの「ひとりは多すぎる」という概念は、恋愛だけに限定するのがもったいないくらい、様々な示唆を与えてくれる、そんな可能性を秘めている言葉だと私には思えます。

私が勝手に師匠と仰ぐ「思考の整理学」の著者、外山先生は着想・思考にも同じことが当てはまると言われ、さらに論文を書く時のテーマになぞり、

「テーマはひとつでは多すぎる。すくなくとも、二つ、できれば三つもって、スタートしてほしい。」


と良きアドバイスをしてくれていまして、一つの事に集中し過ぎて心を乱すよりも、同時に色々なことについて考える余裕があった方が、良き着想が得られるのではないかと、実に良い事を教えてくれます!

私もこの意見に大賛成です。

一つの事に注力し過ぎて、それだけしか考えられない時は得てして、考えが固執し精神的にまいってしまうケースが多いです。柔軟性に欠けるというか、あきれるくらい保守的な考えしか浮かんでこなかったりします。

もちろん「一点集中」など、ひとつに絞ることの効用を説いたことわざや慣用句も数多くあり、そこに注力することがダメだと言っているわけではありません。

ランチェスター戦略「一点突破」の法則

などを読んでいると、弱者の戦略として「一つ」の強みを武器にせよと説かれておりまして、下手にあれこれ手を付けるよりも、一点集中で難局が打開出来るということもあるでしょう。

また巨大な岩も、ある「一点」を突けば簡単に真っ二つに割れてしまうなんて話も聞いたことがありますから、森羅万象すべての事象に当てはまる内容だとは思っておりません。

どちらかというと、心に余裕を持っていないと良い考えが浮かばないとか、一つのことがダメでも他にもあるさ!という「精神的な保険」として、とても有効的な考え方ではないでしょうかね。

比喩ついでにもう一つ。

純水は「H2O(エッチツーオー)」だけを抽出した限りなく純度の高い水、つまりほぼ「一つ」の成分しか入っていない水です。

純水(じゅんすい)とは
by Wikpedia

天然水は「H2O」以外にも、カルシウム塩やマグネシウム塩や炭酸などを含有した水となりますので、「二つ」「三つ」と成分が複数混じっています。

純水は飲んでみれば分かりますが、まさに無味無臭、味気なく、ゴクゴク飲める代物ではありません。逆に薬っぽくさえ感じてしまいます…。

では天然水はというと、見た目は変わらないのに、明らかに「味」がついています。エビアンなんてゴックゴク飲めちゃいますし(笑)のどごし爽やかです。

つまり「H2O」以外に含まれる成分が、味に対して重大な影響を与えていると言えるでしょう。それは「一つでは多すぎる」ということに他なりません。

「H2O」単体とも言えるくらい濾過処理された水は、人間が飲む時に「一つでは多すぎる」のです。単純な味でしかなく、他を寄せ付けない、まさに味を奪った状態と置き代えれないでしょうか。

一つの単純な素材群を使い、加工することにより一つのメニューが出来上がる「料理」でも同じことが言えましょう。

ひとつだけでは多いのです。全てを奪ってしまうのです。

こと知的生産に絡むことに関しては、この概念はとても有効のように思えます。

だから、作業は一つのことに集中していても、頭の片隅では別のことをいくつも考えているような状態が、結果的に全体を押し上げることにつながると、私は信じています。

意識散漫なのも困りものですが、いくらか遊びの余地を残し、心に余裕を持たせている状態こそが、人間の脳みそがよく働くコツなのかもしれません。

私も同時にいくつものプライベートプロジェクトを回していて、考えがあちこちに飛び回る経験をしていますが、お互いのプロジェクトに良い作用をもたらしているという実感はあります。

その辺のところは下記からどうぞ!

プライベートプロジェクトの始動(前編)
プライベートプロジェクトの始動(後編)
人生において自分なりのプロジェクトで何をするか
by 気になるけど

普段はあれこれ思考を広げながら(放射思考)、ここぞというときは一点集中!!そんな思考の癖を、日々の生活の中で意識して行うことが出来れば、少しは使える男になるやもしれませんね・・・。
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/865-3c486ec0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。