気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iPadの勝ちは揺るがない?

アマゾンの「キンドル」、巻き返しの秘策はあるか
by 日経ビジネスオンライン

電子書籍戦争なんてタイトルをつけられてしまうくらい、仁義無きプラットフォーム戦争を繰りひろげる、Amazonの電子書籍リーダーKindleと、Appleの電子書籍リーダーのiPadですが、アメリカ大手マスコミは一様にiPadの勝利を予想しています。

もちろん私も、iPadが次世代の電子書籍リーダーの座に収まると予想しており、Kindleは2番手に甘んじると考えています。

実はつい先日、少しだけKindleに触れることができ、これが電子インクか~なるほど・・・と思いつつ触っていたのですが、カラーの雑誌とかだと表現することができないですし、やっぱり暗く感じてしまうので、ちょっと自分には合わないと感じました・・・。

やっぱり文庫本や2色刷りの本を読むのに最適化されているような、そんな印象をぬぐえません。また、本を読むためだけのデバイスという雰囲気がアリアリで、Kindleしか無いというのであれば、受け入れざるを得ませんが、頭の中にiPhoneやiPadの姿が浮かぶと、とたんに陳腐なものに感じてしまいます。

実際にKindleに触れる前は、純粋に「本」を読むために特化しているところが、潔くて好印象だったのですが、やっぱり見て触って動かしてみなければ分からないもんですね。

そういう私はまだiPadに触れたことがありませんが、iPhoneで動作のイメージはつかめているので、これならiPhoneにKindleのアプリを入れて使う方が良いのでは?と思います。

iPadの場合、使用目的が電子書籍リーダーだけというわけではないので、本来比べる方がおかしいのですけど、「本」という巨大市場が控えているので、二つを比べざるを得ないのは理解できます。

もし今後、電子書籍リーダーの主役をKindleが握ったとしても、iPadはゲーム機にもなり、動画プレーヤーにもなり、パソコン的な使い方だってできてしまうのですから、本だけじゃないもんね~と、割り切ることも可能です。

しかし、Kindleは「電子書籍」のプラットフォームの王座から転落すると、ユーザーからはいずれ、無用の長物という烙印を押される形になります。それこそ死に物狂いで業界の盟主を目指しているのは、強みが一つしかないから、という理由があります。

AppleはもしiPadがコケても、依然として音楽業界の覇者ですし、iPodやiPhoneが売れている限り、その地位が揺らぐことがありません。それだけの複数の強みを持っているのですからね。

さらには、デザインをはじめ、企業イメージ、ブランド力、戦略性、いずれにおいてもAmazonよりもAppleの方が上だなと感じます。

わたしは普段からたいしてポイントとか付くわけでもないAmazonを利用しまくっていますが、Appleほどのブランド力は到底感じませんので、争う相手が悪いと考えています。

別にKindleという2~3万円のデバイスを買わせるよりも、iPadにアプリを提供しているのだから、本業の本のネット販売という部分に注力するのも手なんじゃないだろうかと、素人ながら考えますが、それではより多くの利益を享受することができないのでしょうね・・・。

業界一番になってこそ、より多くの利益を得ることができるので、Amazonはそのポジションが欲しくてたまらないはずです。AppleのiTunesのような仕組みを作るのが理想なのでしょうね~。

この辺の話については、電子書籍の衝撃の第1章に詳しく記載されていますので、まだ読んだことがない方は、一読をお薦めいたします。

◎電子書籍の衝撃---佐々木俊尚


それにしても日本での発売が待ち遠しいiPadですけど、とうぶん買うことが出来なそうな貧乏サラリーマンである私には、遠い国で起きている戦争のような話しに酒でもかっくらいながらグダグダ述べるくらいが関の山でしょうか・・・。

その分、iPhoneで電子書籍の購入は今後増加させようと考えています!

数日前にすすきので飲んだ帰りに、電車の中でiPhoneを使い、上記の「電子書籍の衝撃」を読んでいましたが、慣れれば本当に違和感がなくなります。

むしろ電池切れが一番の悩みの種になりそうですね・・・。

それにしてもiPad・・・やっぱり欲しいですね!
今日嫁さんに「iPad誕生日に買ってくれ!」と懇願しましたが、「いらんしょ」と軽くあしらわれた私(笑)

またコツコツiPad貯金でも始めようと考える、虚しさ満点の私なのでした。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/887-fa5f7df5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。