気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

既読本を振り返ってゲンナリした話

2010年のGWを満喫中な私ですが、休み中は家族が寝静まった後、以前からやろうと思っていた、前に読んだ本の振り返りというか、復習のようなことを続けています。

これまで50冊くらいの既読本(ビジネス書ばかり)を、線を引いている部分を中心に速読していったのですが、パラパラと何冊も読み進めていくうちに、「マジで?」と愕然としてしまったことがあります。

それは…内容をまったく覚えていない本が何冊もあったことです!

「あれ?この本ってこんな内容だったっけ?」と、確かに過去に読んだ形跡はある(線を引いている)のに、内容に関してはまったく覚えていないのです。。。

私は手にした本を読む前に、事前に目次や前書きなどをチェックし、この本には直接ペンで線を引いたり折り目をつけたりするような本かどうか?ということをチェックします。そのため線を引いているということは、それなりの基準を通過したということになります。

そういう本はきっちりと読んでいるため、次に見返した時にはそれなりに内容を覚えていて然るべきなのに、初めて読んだような、そんな感覚にとらわれる本が何冊もあったことがショックでした。

そもそも私がなぜ本を読むのか?理由を説明しろと問われれば…

1、自分が知らない知恵やノウハウを手に入れるため
2、興味がある分野の知識向上
3、息子達に良い本を残してあげる
4、語彙の増加や文章力の向上

などと、ありがちな理由によるものでしょうか。

しかしその中でも、1番の「自分が知らない知恵やノウハウを手に入れるため」というのが主な理由と呼んで差し支えありません。

その本を読むことで、自分へ何らかの示唆が得られるのではないかとか、ひょっとしたら一生を変えるような変化が訪れるかもとか、そんなプラスになるようなイメージで、ページをめくり続けているのです。

つまり自分が大事だと感じたからこそ、線を引いたり折り目をつけたりしているのであって、そういう部分は自分の肥やしになっていて当たり前と考えています。

それなのに、内容をまったく覚えていないことに加え、なんで自分がここに線を引いたのかよくわからないという、なんとも情けない事態にゲンナリとした気持ちになってしまいました。

それって、その本を読んだ時間分をロスしている、と言い換えていいですよね…。

確かに自分が読み終わった本なのに、内容がまったく思い出せないということは、読んでいないに等しいです。

これは自分の記憶力の欠如によるものなのかもしれませんが、またいつか読み直すだろうと、その時は未来に甘えていたのに違いありません。「この本はそこそこ面白かったから、きっとまた読むだろう」と、せっかく読んだ内容を頭の中でリセットしてしまっているのです。

もう一度読んで「面白かった!」と思えるならばいいですけど、そうじゃない本も混じっていたりするので、オレは何をやっているんだか…と、ちょっとした喪失感に苛まされました。。。

読破して、「これは名著だ!」と感じた本は、すでに何度も読んでいるため、ゆえに「1軍」が集まる本棚に収まっているのですけど、今回は「2軍~3軍」のところでうろついている本たちが中心だったので、仕方ないと言えば仕方ないのかもしれないですが…。

でも、これで再度仕分けが完了し、もう一度読むべき本か、はたまたもう読む必要のない本なのか、という見分けがついたので良かったかなと思ってはいます。

でもせめて、「こういった内容の本だった」という印象くらいあってもいいと思うのですけど、自分の「物忘れ」具合に辟易してしまいました…。

せっかく時間を費やして読むのですから、せめてチェックしたところくらいは、もう一度読み直すような癖をつけたいと思います。

事業仕分けじゃないですが、あと2日ほど、出来る限り他の既読本のチェックを進めていきますが、まだあるんだろうな~(苦笑)
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>津田拓也さん

コメントありがとうございます!
拙ブログの方を見ていただいているということで、まことにありがとうございます。

私も読書時に、線を引きながら読むことが多いです。

線を引いたところってその読んだ時に「これは大事だ」と感じたからこそ線を引くのですから、せめてほんの少しでも潜在意識に落としこめていてもいいようなものですよね・・・

自分で気づいていないだけで、実は記憶の底に沈殿されているのかもしれませんが、覚えていないというのはどうかな~と考えてしまいます(苦笑)

>いつも貴重で新鮮な情報を有難うございます。

そう言っていただけると、ブログ更新のモチベーションになります!!
ありがとうございます(^o^)丿

これからも私の目線での記事更新となりますが、今後ともよろしくお願いいたします。

| fuminchu | 2010/05/05 00:46 | URL |

fuminchu様

はじめまして。津田と申します。
いつも楽しく貴ブログを拝読しております。

私もマーキングをしないと本を読めないタイプなのですが、ご多分に洩れず、
マーキング箇所すら内容を忘れていることがございます^^;

しかしながら、潜在意識にはきちんとインプットされていて、
無意識レベルでは自分に落としこめていれるんじゃないかなと割り切っています。^^


いつも貴重で新鮮な情報を有難うございます。

それでは、また訪問させていただきます。

今後とも何卒宜しくお願い致します。

| 津田拓也 | 2010/05/04 12:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/895-e4e2fb0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。