気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうろうとした意識の中での実験

ついに2010年のGWが終わろうとしておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私はというと、本来GW期間中に予定していた書評シリーズを中止してしまったので、ある程度の時間を確保することができ、家族サービス・読書・映画鑑賞・IT関連技術情報の収集など、なかなか充実した時間を過ごせました。

しかし残念なことに、我が家の息子2人ともに発熱して体調を崩し、少ししか出かけることが出来ませんでした・・・。さらには、5月3日頃から私の体調も崩れだし、昨日今日と発熱しダウンしてしまいましたorz

我が家の男連中総崩れ状態でして、嫁さんにはずいぶんと迷惑をかけました。。。

実は今もモウロウとした状況でして、いいから休めよ・・・という声が聞こえてきそうですけども、発熱してボーっとした状況の中、こんな中でもなにかできることはないか?と、あくまでもプラス思考で考えていたところ、ある実験を思いつきます。

・・・と、その前にその実験を思いついた経緯だけ軽く紹介していきます。

先日から続けている既読本の振り返りですが、3年ぶりにページをめくったのが下記書籍、

◎ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代


でして、2006年に刊行されたとは思えない、未だに売れ続けているダニエル・H・ピンク著、大前研一訳の名著です。

この本の冒頭部分で、左脳右脳の記述があり、これからは「ベートーヴェン型左脳」よりも「モーツァルト型右脳」の時代だという件があります。その中で、モーツァルトの作曲時の様子が書かれていますので以下に抜粋します。

モーツァルトは、作曲する際には、余計な雑念が入らないように、妻にストーリーを読ませながら、頭に浮かんでいる音楽をそのまま譜にしたという。


右脳型人間の典型例であるモーツァルトですが、理屈的・論理的である左脳の機能を削ぎ、右脳で思考し、頭に浮かんだフレーズをそのまま書くという、仕組みを構築していたのですから恐れ入ります。

これは天才の所業だと思いますが、じゃあ自分の右脳はどうなっているんだ?と考えたときに「そもそもオレは左脳型人間だよな~」という言葉が頭に浮かびました。

IT関連という職業柄、論理的に思考していかないとこの仕事は続けられないと思いますので、そうなるのも仕方がないことですが、意外と右脳型っぽいと感じられることもあるので、一概にこっち!というわけでは無さそうです。

マインドマップやブレインダンプなどの右脳を使うようなツールを多少たしなむので、そういう認識なのかもしれず、実感として左脳80%・右脳20%くらいの状況だと考えています・・・。

つまり普段から左脳の機能に頼って生きているため、右脳を使い切れていないということになり、なにか右脳をフル回転させるような方法とか無いものかと、漠然と考えていました。

そんな中、39度という熱をだし、目や耳から入る情報すらまともに処理しきれていないような、そんなモウロウした状態が続いていた時に、「まてよ、この状態だと左脳の主観的な部分が停止しているのだから、ひょっとして今、右脳を働かせるチャンスかも!」と、自分自身を使った実験を思いつきます!

人間不思議なもので、ちょっとワクワク感が漂うと、熱で苦しい状況のことを忘れてしまい、「じゃあ何をテーマに考えるか?」とか「どういう形で実践するか?」などなど矢継ぎ早にポンポンと実験計画が頭に浮かびだします(苦笑)

とりあえずは布団の中に横たわり、iPhoneでオーディオブックを流して左脳に担当させ、上向きにノートを広げ、リラックスしながら頭に浮かぶイメージを書き出すことにしました。

で、結果は・・・ロクなこと思いつかない・・・でした(笑)

1時間~2時間くらいウンウン言いながら寝室で一人、右脳実験を繰り返していましたが、そもそも体調悪い中でまともなアイデアが生まれるわけもなく、ちょっとした時間つぶしのようになってしまいました・・・。

なんともマヌケなオチですけど、頭の中に浮かんだ何の脈絡もない言葉をノートに書き連ねるというのが、思いのほか難しいということがわかり、やはりある程度「お題目=適切な質問」が大事だということが実感できました。

方法として、頭の中を真っ白にし天井の一点を見つめ、意識を遠のけつつ浮かんだフレーズを書き連ねていきましたが、後でノートを振り返った時に「オレなんでこんなこと思いついたんだ?」という不思議な経験もしました(スピリチュアルですね)

少しだけノートに書いた言葉を紹介すると、「ひき肉がいい」とか「植木したい」とか、知らない人がこのノートを眺めたら、頭のおかしい子だと思われること必至です(笑)

人が一日に頭に浮かぶ言葉は数万語以上という分析もありますが、いかに自分の頭の中のリソースを使いきれていないか、という体験にもなり、これはこれで有意義な実験だったでしょうか。

そして、いつの間にか眠りについた私は、さっきまでウキウキして熱の事も忘れていたのに、目が覚めるとまた「うわ~ダルい、辛い・・・」という熱の苦しさを味わうことになるのでした・・・。

人は脳の機能のうち20%程度しか使っていないと言われますが、潜在意識が支配する右脳領域をもっと使いこなせば、もう少し生産的な人間になれそうです。

私の今年の裏テーマで、「自分の思考のクセを知る」ということを掲げているのですが、イコール自分のことを知ると言いかえれます。

一番分かっているはずなのに、意外と知らないことが多い「自分」という存在を、
客観的に眺め、右脳で動いている潜在意識を顕在化させるという、そんなワークを今後も続けていきたいです。

次は体調が良くて、心が穏やかな時に行ないたいですね(笑)
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>KumaCrowさん

こんばんはでした(^o^)丿

GWは不調でしたかっ!
我が家は前半子供たちで後半私がダウン・・・
おかげでインドアなGWとなりました。

最近寒くなったと思えば暑くなったりと、体調管理が難しいですよね・・・
KumaCrowさんも無理をなさらずに、お大事にどうぞ。
体が資本ですから。

| fuminchu | 2010/05/06 23:19 | URL |

婦長さん

fuminchuさん、こんばんは!( ・∀・)ノ

私もずっとGW中は不調でした。

省力モードで活動していたのですが、
んもう潔く寝込んじゃった方が良かったみたい。(´Д`;)

やっと鼻が出なくなったので、だいぶ楽になりました。
今日は早目に寝て、明日あたりからしゃんとしたいところです。

fuminchuさんもお大事に。(*´-`)(´-`*)

| KumaCrow | 2010/05/06 18:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/896-49eee1cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。