気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本や雑誌のscanを計画中です

本や雑誌をしょっちゅう購入する方に共通の悩みは、どんどん置いておくスペースが無くなっていく…ということですよね。

それは我が家も同様でして、集めてきた書籍や漫画や雑誌類の山を前に、呆然と立ち尽くし、「どうやって片付けよう?」と自問自答したことは数えきれないくらい…。

これまではブックオフなどの買い取りをしてくれるお店を利用し、わずかながらの金銭に交換してきましたが、中には「これもったいないかも…」という本や雑誌類を泣く泣く売り飛ばしてきた経緯があります。

後悔するくらいなら処分しなけりゃいいのに、と言われる方もいらっしゃると思いますが、まったくその通りでして、私の場合は本を置くスペース確保のためだけに、何年も定期購読していた雑誌とか、もったいないけどそんなに読まなそうな漫画とか、「えいやっ!」という気持ちで、売りはらってきました。

その辺の悲しいお話しは、過去にこのブログでも書きました…

さよならNetworkWorld、今までありがとう!
by 気になるけど

また、えてしてそういう本や雑誌は高値で売れるわけもなく、二束三文での取引にやるせない思いを抱いていたのも事実でして、だからと言って廃品回収などに出してしまうのも気が引けて、それならばどこかの誰かが必要だと手に取ってくれるかもしれない、古本屋で引き取ってもらうことが一番だと考えていました。

先月も、結構な量の本・漫画・雑誌を処分して、強制的に本棚のスペースを空けたのですが、やっぱりどこか虚しさが拭えず、デジタル化すれば置くスペースなんて気にする事ないのに…と、釈然としない想いが消えませんでした。

そんな中、twitter経由で見つけたサービス、

BOOKSCAN(ブックスキャン) 低価格・書籍スキャンサービス - 大和印刷
by ブックスキャン

という、1冊(350ページ以内)100円という価格で、PDF化してくれるサービスを見つけ、ちょっと心が揺れ出します(笑)

以前から、書籍をデジタル化してPDF化をしたいという欲求はあり、小型の高性能スキャナーを購入したいという欲望はありました。

小型で高性能なスキャナーが欲しい
by 気になるけど

ただ残念なことに、こういったスキャナーは数万円するうえに、設置場所を確保しなければいけないこともあり、どうも二の足を踏んでしまいます。今ならばスキャナー買う金あればiPadが欲しいところですし(笑)

そこで、ブックスキャンのサービスですよ。

必要分だけの書籍をPDF化してもらえる、つまり自分でスキャナーを用意して実際にスキャンするコスト・手間・時間を考慮すると、こういうサービスを利用した方が結果的に費用と時間の短縮になるのでは?と考えました。

そもそも、第3者に手持ちの書籍のPDFを行ってもらうという発想が無かったので、ちょっと目から鱗状態でして、試しに何冊か手持ちの書籍をお願いしようかなという気になっています。

捨てたり売ったりするくらいならば、送料+スキャン代でPDF化してもらえば、デジタルで保存でき、PCやiPhoneなどでも読むことが可能となります。つまり置く場所に困らず、いつでも見ることが出来ます。

必要な対価を払えば、あとはおまかせでPDFファイルを送付いただける!
う~ん著作権云々の話はありそうですが、利用者にしてみればお得な話かもしれませんね。

ただ自分で本を裁断しスキャンするという行為自体が楽しそうで、スキャナーを購入するということは諦めないように考えています(苦笑)

考えている機種は富士通のScanSnap S1500です。



自宅にあればいつでも好きな時に作業が出来ますし、家族の利用も可能となるため、ゆくゆくは自宅に設置したいのものですね。

電子書籍が一般化されてくればPDF形式に限らず、様々な電子ブックリーダー用としてファイルを保存可能となるのではないかと、考えておりますが、その頃までには手にしていたいものです。

何はともあれ、ブックスキャンを本気で検討しています!
ということでした。
Twitterでつぶやく

| ソフト・アプリケーション・ツール | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/903-b362c0ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。