気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとだけ海外勤務に憧れてます

もしも、米マイクロソフト本社に勤務したら?
by 日経PCオンライン マイクロソフトウォッチング

大変興味深く読ませていただいた、日経PCオンラインの記事ですが、米マイクロソフトで働く人はこんなところで、こんな環境で働いているんだ!というのがなんとなく理解できました。

やっぱり規模が半端ないです!

米Google本社についても以前何かのニュースで見ましたが、やはり本場の巨大IT企業は、ビジネスの規模がまったく違います。

それにしても、東海岸と西海岸で時差が3時間あるから朝7時出勤という理由がアメリカらしいな~と感じますが、シャトルバスに乗り継いでマイクロソフトの敷地内施設に赴くというのも壮大な印象で、さすがグローバル企業。

慣れていない人なら道に迷ったりしないのですかね?
私は方向音痴なので、迷子になる自信あります(苦笑)

それから3万人の勤務する本社って、いったいぜんたいどんな感覚なのでしょうか?どうにもイメージが湧きません。周りを見回しても知らない人ばかりなんじゃないでしょうか??そのくせオンライン上では仲良しみたいな。

さらに一人一人に個室が与えられ、Office Communicatorで相手と会話が可能であり、全ての場所で無線LANでネットワークに接続可能と、なんともはや羨ましい環境です。

勤務者の大半は技術者とのことですが、好きなところで好きなだけ仕事がこなせるというのは、本当に羨ましい話しです。今日はあそこの食堂で仕事をするか!とか、眺めのいい景色の休憩室で仕事をしようとか、ちょっと環境を変えてあげるだけで、創造的なヒントが頭に浮かんできそうな気がしませんか?

このマイクロソフトの本社は24時間稼動しているようで、夜型人間は夜間に出社して朝に帰宅とか、そういうスタイルを容認してしまうのがアメリカ的ですよね。しかし実際のところは猛烈な競争原理が働いていて、時間など関係なく働く社員もいたりするようで、そういった厳しい現実もあるのでしょう。

良くも悪くも実力次第!

そういう厳しい環境は経験した事はあるのですけど、なにせ規模もレベルも桁違いな話しなので、実際自分がマイクロソフトやGoogleで働いたとしたらと考えると・・・3日でクビになりそうな感じですね(笑)

私自身たいした能力も無く、会社からは給料泥棒なんて思われているかもしれませんが、少しでも多く、お客様に貢献して喜んでいただきつつ、まっとうな対価をいただくために、死ぬまで勉強!勉強です!

よほどのことがない限り、私が海外で働くことは無いとは思いますが、人生何があるかわかりませんし、ある日突然上司が外国人に・・・なんてこともあり得ます。

英語なんてまったく出来ないのに、心の奥底では英語圏で働いてみたいという小さな願望があるのは確かなので、アメリカで働く友人が羨ましかったりします。

それにはどうやっても「英語力」という高いカベを乗り越えなければならないのですから、実現しそうもない儚い夢といったところでしょうか。

まずは旅行して訪れてみるというところからSTARTかな(笑)
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/908-b113dbc3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。