気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自信を失いがちな時に見直したい言葉

昨年(2009年)くらいから、本当に自分の中で停滞感という名のもどかしさが蔓延してまして、この現状を払拭しようともがいている私がいます。何度かこのブログでも似たようなエントリーを掲載していますが、どうにもこうにも前に進んでいかない感が強く、モチベーションも下がり気味でして、なんとかこの状況を打破しようと、これまで様々な手法で気持ちを高ぶらせてきました。

悩んでも始まらないと考え、ここ一年ほどは色々なことに興味の枠を拡大し、自分の幅を広げるという試みを繰り返してきましたが、そろそろ無作為のインプットは止めて、実際の活動に向けて取り組みたいと考えています。まあ、活動内容は色々でしてここではそこには触れません(抽象的ですみません…)。

しかし、本当にこのままの状態で突っ走っていいのかどうか、まだ実力不足ではないか?と考えてしまい、不安と私の奥底に眠る潜在意識に静止されるまま、二歩目三歩目がなかなか強く踏み出せずにいます。

もっと前に出ようと心と体を前のめりにしているつもりなのに、実際は後傾姿勢で足を前に出すのを躊躇しているような感覚でしょうか。。。

慎重すぎるのも考えものです…

願望や目標といったものを実現へ向けて動かそうとするときに、「自信の欠如」が邪魔をするというのは、これまで色々ビジネス書や自己啓発書を読み漁ってきたので、一応は理解しているつもりでした。

そんな折、名著「思考は現実化する」を読み進めていたところ、その中の一文で「自信を育む公式」という7つの公式を読んで感銘を受けます。

せっかくなので抜き書きしてみます。

◎自信を育む公式

1、私は人生の明確な願望、目標を達成できるだけの能力を持っている。したがって私はどんなことがあっても忍耐強くそれを追求していく。このことを私は自分自身に対して約束する。

2、心の中で強く願えばそれはいつの日か必ず実現することを私は確信している。だから毎日三十分、私がこのようになりたいと思う自分の姿を心の中で鮮明に、そして具体的に想像する。

3、深層自己説得の素晴らしい威力を私は知っている。だから毎日十分間、私はリラックスして自信を養うための深層自己説得を行う。

4、私は自分の願望、目標をはっきりと紙に書き出した。私はそれを達成するまで、どんなことがあっても決してあきらめないことを誓う。

5、いかなる地位も、それが真実と信義に基づくものでなければ、長続きしない。

6、私は真実と信義を重んじる。人々の利益にならないことは決してしない。人は誰でも他の人々の協力により成功を勝ち取ることができることを私は知っている。だから私は、まず人々に対して奉仕することを私の使命とする。

7、私は憎しみ、嫉妬、利己的な心、これらを全て排除し、思いやりと誠実な心で人々に接する。私は自分を愛するのと同じように他人を愛する。


全部で7つの公式というよりは、教訓的なルールですが、自信が持てない私に力を与えてくれる言葉です。

実際の使い方は、上記の公式を毎日復唱して、暗唱できるくらいのレベルにまで記憶に定着させなければならないので結構大変なのですが、たまに見るだけでも自分への戒めや、正しい道筋を示す標識として機能してくれそうです。

こういった潜在意識を利用した手法には、賛否両論あると思いますが、私は心で強く想う願望を実現に向け、諦めずこなしていけば必ず達成できると信じています。想いは力になります。想い続ければ行動が促されます。想いが強ければ諦めません。

結果的にそれがまやかしの「自信」になろうとも、やはり前に進まなければ何も起きっこありません。やれるだけやってダメなら仕方ないですけど、まだ何も始まっていないのですから。

今の私に必要なのは、自信を植え付けることよりも、リミッターを外すことかもしれないのですが、自信が無いよりもあった方がいいですし、根拠の無い自信でも無いよりはマシです。

そんな自信喪失気味の私ですが、今回は自分へ向けた励ましのような感じになってしまいましたが、なんとか二歩目以上の歩数を続けて繰り出していきたいものですね。

がんばろっと
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/913-abf7cf35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。