気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「or」より「and」、「Doing」より「Being」です

第2回:人生は“Or”より“And”の方が楽しい
by 日経ビジネス わたしたちの自立宣言 ~会社と個人の新しい関係をつくろう

このコラムの著者、柴沼さんはビジネスコンサルタントであり、ビジネス書の著者でもある方で、18時に帰宅して子どもを迎えに行くという、子煩悩な方でもあります。

ちなみに柴沼さんの著書は下記です。私は思わずAmazonで注文してしまいました!!

◎「コンサル頭」で仕事は定時で片付けなさい!


今回このコラムを取り上げたのは、タイトルにもあります「or」より「and」がいいという柴沼さんの表現に心が打たれたからでして、最近何かと迷いがちな私に「全部やればいいじゃんか!」と、諭されているような気がしました。

ついつい二択・三択・四択と、どれかを選ばなければいけないような、そんな脅迫観念にとらわれがちだった自分に、もっと最善で最適な答えがあるだろう?、全部求めろよ!と、忘れていた視点を取り戻させてくれました。

というのも2010年2月に紹介した下記書籍、

クリエイティブ・チョイス
by 気になるけど



の中で、二択の罠にハマるなと、そう書かれて感銘を受けていたのにも関わらず、日々の暮らしの中で簡単に忘れてしまうという、己の足りない脳みそに嫌気がさします…。

そうです、別に「or」のようにどちらかを取捨選択する必要はなくて、「and」で同時に進行してもいいじゃないですか!!

もちろんそれに伴うタイムマネジメントであるとか、今はここに比重を置いているというように、優先度が変わることはあるでしょうが、別に「1つ」に固執することはないんですよね。

最適な答えはきっと見つかるんです!

我ながらマヌケなことで悩んでいたものです(笑)

そんな素晴らしい示唆をいただいた柴沼さんのコラムですが、さらにもう一つのなるほどと思われる記述があります。

それは下記の

Doing(何をするか)< Being(どうありたいか)=自分の座標軸

というものです。

下記にその意味合いを抜粋してみます。

Doingが「何をするか」であるのに対し、Beingは「どうありたいか」なのだ、と自分では解釈している。日々の「やらなければならないこと」の次元に目線を落とすと、日々、時間単位の取捨選択を繰り返していかざるを得ないのが現実だろう。心をまっさらにして、自分はどんな人生を歩いてみたいんだっけ、と問いかけてみる時間を、作ってみることをお勧めしたい。


そう、自分はどうありたいのかという、本質的な問いかけを自分自身に投げかけ続け、常にどこへ向かっているのかという自分の座標軸を見失わないように、「己のありかた」を探し続けるのがいいのでは?と、語っておられます。

これもまた良い言葉です。

私は「自分の座標軸」としての考え方として、4つの軸を常に意識しています。過去に何度もこの記述をしたためたことがあるので、見たことがある方もいるかもしれませんね。

4つの軸を常に意識する
by 気になるけど

ここでいう4つの軸とは…

1、仕事
2、家族
3、趣味
4、学習


のことでして、人生を生きていくうえでこの4つを大事にしていこうという、心構えまみたいなものです。

この4つの軸を基盤にして生きていければ、まあ幸せな人生と言えるのではないかと考えていますが、さらにBeing=「どうありたいか」という視点を加えることで、今自分はどの座標軸の上にいるのか、どうすれば4つの均等な座標に位置できるのかと、脱輪しがちな私にレールを掴む安定装置のような効果が見込めそうです。

私も普段から、自分はどうありたいのか?今後どうなりたいのか?何が望みなのか?などということを己に投げかけ、自分の方向性を微調整しながら進めている状況です。

と言いつつ、完全に脱線してしまうことは多々あるのですが(汗

とにかく、「or」より「and」、「Doing」より「Being」という言葉を意識して、日々の生活を全うしていきたいものですね!

いい言葉に出会えて満足です。

柴沼さんのコラム「わたしたちの自立宣言 ~会社と個人の新しい関係をつくろう」は今後の展開が楽しみです!皆さんもチェックしてみてください。
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/915-7d0a6f27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。