気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一人の限界を強く感じています

今日はまず、ドイツの詩人であり小説であり劇作家でもあった「ゲーテ」の格言から紹介したいと思います。

「人間は一人でいることは良くない。仕事を一人でするというのは特によくない。むしろ彼が何かを成就しようとするならば、他人の協力と刺激が必要なのだ。」


かの有名なゲーテの言葉ですが、仕事は一人でやるものじゃない!という強き言葉にものすごい感銘を受けました。

なんでこんなこと書いているかというと、今まさに自分一人では成しえることが出来そうもない、ある事柄がありまして、とてもモヤモヤした気分でいます・・・。

私はどちらかというと、一人で色々仕事をしたがる傾向が強く、人からの協力をなるべくあおがないということを信条としてやってきました。それはきっと、IT関連という業界の裏の顔として、人に聞いてもきちんと教えてもらえない事が多かったから、という過去の事情があり、それで一匹狼的な思考に陥っていたのだと思います。

また、一人で出来るところはなるべく一人でやりたい!という、なんでも出来る自分というものに憧れていたということもあります。だって、あれもこれも何でも一人で完璧にこなせたら最高だと思いませんか?人に迷惑をかけることもなく、知識も知恵も独占出来ますし、一人で生きていける!という自信にもつながりますよね。

昔の私は、人に尋ねるということが苦手で、チンケなプライドに邪魔され、人に聞いたり頼んだりすれば1時間で終わるようなことを、5時間とか1日以上の時間をかけて行い、終いには最後まで終わらず、どうしようもなくなって、恥を忍んで人に聞くみたいなことも度々ありました…。

そういった「なんでも一人でやろう病」の症状を和らげてくれたのが、ビジネス書や自己啓発書などの名著達でして、あの頃そういった本に出会っていなかったら、今頃自分はどれほど固定観念に凝り固まった人間になっていたことかと、恐ろしく感じてしまいます。。。

ただ、人間なかなか真逆に変われないものでして、素直に人に聞くとか、素直に教えを請うということは出来るものの、ある程度のところまで聞いたら、また自分一人でやりたい病がムクムクと起き出してきてしまいます。

そのため、分からないところだけ調べられる「インターネット」の存在は、自分にとってはとても大きく、無かったらどうにもこうにも前に進めないような、大切なツールとなっています。

自分で出来そうなところはなるべく自分で、そういう意識は未だに私の中に強く存在していますが、これが自分一人ではどうすることも出来ないことになると、話が変わってきます。

というか、一人で出来るだろうと思っていたことが、想像していたよりも難しく、自分のセンスの無さに気付いてしまったとしたら、もはや一人では先に進むことが出来ませんよね・・・。

それを、無理矢理に、「いや、まだなんとなかなる!」とか「オレは出来るんだ!」と強引に発奮させ、これまで散々悩んできたことがあります。

それは「デザイン」とか「デッサン」とか「絵を描く」とか、そういった芸術的センスを要求される分野のことです。

これまで努力を重ねてきたこともあり、数年前よりは上達したと感じますが、頭の中のイメージとのギャップが激しく、そんな自分に胸くそ悪くなってしまうこともしばしばです。

だから、頭を下げてでも、対価を払ってでも、自分の要求に応えてくれるような、センス溢れる人を探そうという気になっています。

自分一人では出来ないのですから・・・。

つまり、自分が出来ることを最大限に行い、自分に出来ないことは最大限、出来る人に頼もうということを言いたかっただけです。

なんだかこのブログに書いていたら、少しモヤモヤが晴れた気がしてきます(笑)

そうやってブログを自己発散用途に使ってしまうのは心苦しいのですが(苦笑)致し方ないことと、このエントリーを読んでいただいている方々にはご容赦いただければと思います・・・。

自分はこの分野ではたいしたこと出来ない!

そう認めることも大事だなと、プライドの高い私は自分のことをあざ笑うのでした。。。
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/945-221c81f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。