気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VCCサイクルという考え方

第5回 “何をしたらいいのかワカラナイ”地獄から脱け出す
by 日経ビジネスオンライン わたしたちの自立宣言

著者の柴沼さんのコラム「わたしたちの自立宣言 ~会社と個人の新しい関係をつくろう」で、VCCサイクルという聞きなれない概念を説明していたので、思わずネタにしてしまいました。

ちなみに柴沼さんのコラムは、以前にもこのブログで一度紹介しています。

「or」より「and」、「Doing」より「Being」です
by 気になるけど

まずVCCという考え方を軽く説明しますが、

V=Vision(ビジョン→将来の見通し,未来像)
C=Capability(ケイパビリティ→能力,才能,手腕)
C=Career(キャリア→経歴,履歴)


というような意味合いでよろしいかと思いますが、その3つのサイクルを

~~Vision→Capability→Career→Vision→Capability→Career~~


というようにクルクル回していく考え方です。

まず頭に思い描いた将来像を基に、必要な能力を蓄え発揮していき、それが自身の経歴となりスキルとなっていくのが理想、という考え方ですが、まさしく理想的なキャリアップ方法ですよね。

柴沼さんはさらに、このVCCサイクルを回す遠因として、P=Passion(パッション→情熱)が必要になると、3+1(VCC+P)という説明もされています。

そうしていけば、少なくとも「何をしたらよいのかわからない」という思考停止状態は避けられるのではないかと私も思いますが、皆が皆出来るわけではないことは承知しております。

日々を生きることで精一杯の方もいれば、毎日ヒマだけど考えるのが面倒くさいと感じる人もいるでしょう。なので、万人に対して唱えられる呪文ではありませんが、VCC+Pというのは、本当にシンプルな考え方なので、頭の端っこにこの言葉を思い浮かべておくと、思考停止状態から抜け出せるようになるかもしれません。

私自身で考えると「Vision」ばかりが先行していて、Capabilityにつながりにくく、結果としてCareerにつながらないということを長い事繰り返しています。

頭では分かっていますが、行動する最初の1歩ってものすごく足取りが重いのですよね。

そこに、情熱とかやる気とか楽しい感情というスパイスを乗せ、重い腰を上げることが出来れば、きっと新たなCareerにつながっていくものと思います。

なぜ行動出来ないかは明確でして、失敗を恐れているから、という理由が大半です。失敗すると恥ずかしいとか、情けないとか、ネガティブな感情に支配されてしまうので、ただでさえ重い足腰が余計に重くなるのでしょうね…。

それでも昔よりはだいぶ失敗を恐れなくなりましたし、始めの一歩さえ出してしまえば楽になると言う事が理解できていますし、年齢を重ねて経験値をかせいだというのも大きいのかもしれません。

私もPDCAサイクルとともに、VCCサイクル+Pをグルグル回しつつ、Careerにつながるような行動を促していきたいですね。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/946-77412b70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。