気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドクター由美の脳力育成HACKS!

◎ドクター由美の脳力育成HACKS!


----------目次----------
はじめに ~脳は変わります
Chapter 1 プロローグ「脳は育てるもの」
Chapter 2 スタートライン「脳を知る」
Chapter 3 ホップ「脳を育てる準備をする」
Chapter 4 ステップ「脳を育てる」
Part5 ジャンプ 「脳を活かす」
Part6 エピローグ
あとがき
------------------------

医学博士であり、アンチエイジングの第一人者でもある川田浩志先生の、ビジネス知識本小説ともいえる「ドクター由美の脳力育成HACKS!」です。

川田先生の前作「HEALTH HACKS!」もこのブログで紹介していますが、

HEALTH HACKS!
by 気になるけど

この本を紹介に至る前に、下記エントリーにて、

なまった体を鍛えなおします
by 気になるけど

「HEALTH HACKS!を立ち読みして云々」と書いたところ、著者の川田先生よりコメントをいただき、思わず赤面してしまったと同時に、人の良い川田先生に無礼なことをしてしまったと反省し、急いでAmazonアタックして購入したという経緯があります・・・。

この「ドクター由美の脳力育成HACKS!」も発売されてすぐ購入したのですが、ジャンルごとに本を読んでいたりするので、読むのが遅れてしまいました(川田先生すみません)。

さてその内容ですけども、仕事が出来ない・彼女もいない会社員「二宮光一」がかつての同級生「一条由美」と再会し脳力向上のレッスンを受けるというストーリー仕立てになっており、最後まで一気に読めてしまいます。

しかしですね、最新の医学知識を持つ川田先生が書いていることもあり、脳に関する最新の学術論や最新医学の内容がふんだんに登場し、恐ろしいくらいに内容が凝縮された本でもあります。

川田先生も書かれておりますが、ストーリー仕立てにしたことにより、ただの健康本にならず、大変読みやすくなっており、Dr.由美にまるで自分がレクチャーを受けているかのように感じられます。

私のような浅学の人間は、年齢を重ねるごとにどんどん脳細胞は死滅していくという知識しか持ち合わせておりませんでしたが、脳細胞は生涯に渡り新たに作り出されるという、目から鱗の情報に「へぇ~!」と唸ったり、脳は自分が望むように変えられる、と教えられ、自分の脳みそもまだ成長の余地はあるのだと勇気づけられます。

とにかく今まで聞いたことないような知識ばかり登場するので、HEALTH HACKS!の時よりも驚きは大きく、本の中に線を引く率も高くなっています。その全てを抜き書きしていくと、ものすごい長大なエントリーになってしまいそうなので、ここは一つ、聞いたことのない言葉を羅列したり、伏せ字をしたり、Dr.由美の質問などを抜書きして、あえてこのブログを読んでくれている方々へ興味の喚起を促そうかと思います。

「バイオリニストは、なぜ上手に弾けるようになると思う?」
P64~65

「タクシー運転手の海馬の形は、他の職業の人と違っているの」
P67

「肉のアブラ身なんかに含まれている不飽和脂肪酸や甘いものの摂り過ぎによるカロリーオーバーが原因の肥満は、生活習慣病の要因になるだけじゃないの」
P83

「●●や●●に含まれている抗酸化物質が酸化ストレスを除去する」
P85

「そもそも、なぜ、味を感じる必要があるのか?これには二つの大きな理由があるの。一つめは、・・・・」
P87

「インスタント食品などの栄養の偏った食事だけを摂り続けていたり、お酒ばかり飲み続けたりしている人では、●●が欠乏して●●という脳の障害が出現することもあるのよ」
P91

「肥満は、多分に●●が影響しているの」
P94

「お腹がすいた、とかまだ足りていない、といった自分の主観的な感覚だけを頼りにしているのは危険なのよ」
P97

「"脳の好物"への対処の仕方について話しておくわ」
P105

「タバコを吸うと、知能指数(IQ)が下がっちゃうのは知ってる?」
P118

「ニンニクには、降圧作用やコレステロールを下げる作用、さらには血小板凝集抑制作用のある成分が含まれているので、●●●●予防効果が期待できるの」
P124

「歯周病菌が動脈に侵入すると・・・」
P130

「睡眠は脳のためにある、ということがわかってきたの」
P135

「睡眠時間が五時間以下になると・・・」
P138

「多相性睡眠サイクルというのは・・・」
P141

「時相後退のシフトを組むと、従業員の生産性や満足度が高くなるというデータが出ているわ」
P149

「脳の構造変化って、筋肉がつくのよりもずっと速いみたいなのよ」
P161

「それこそが、人の考え方や性格が変わっていく科学的な仕組みなのよ」
P165

「一つめは、気分一致効果を気分緩和動機による気分不一致効果で断ち切る方法」
P166

「尾状核というのは●●の形成に重要と考えられている場所よ」
P173

「シュウォーツ教授らは、"4ステップ・アプローチ"の有効性を報告しているわ」
P174

「A型性格をB型性格に変える」
P177

「その際に、重要なのが、海馬でのLTPよ!」
P189

「この扁桃体からの刺激による記憶は、フラッシュバルブ記憶とも呼ばれているわ」
P193

「目標に沿ってうまく進んでいるかどうかということは、自分が意識していなくても感情にフィードバックされているのよ」
P195

「実体的知能観の持ち主は・・・、増加的知能観の持ち主は・・・」
P197

「それをホルミシスというのよ。ある種の化学物質や、毒素、放射線なども適量であればホルミシス効果を発揮するの」
P215

「運動の能力向上効果には、何歳になっても遅いということはないのよ」
P218

「●●や●●以外にも、脳のサビつき防止がとくに期待できる食品由来の物質がいくつかあるわ。たとえば・・・」
P221

「尿酸は本来、食事由来の成分をもとに体内で作りだされている重要な●●●物質なのよ・・・」
P227

「メンタル・ストレスも、酸化ストレスなんかと同様に、適度であれば・・・」
P239

「小さいころに母親からの手厚い養育を受けていた場合には・・・」
P245

「ストレス免疫を獲得する人には次の三つの傾向があるわ」
P247

「仕事がデキルようになるためには、"仕事脳"をつくる必要があるの」
P255

「そう。フロー。ここでいうフローというのは・・・」
P263

「実際、●●と幸福度とは負の相関関係がある、というヨーロッパでの調査結果があるわ」
P276

「これは『ヘドニック・トレッドミル現象と呼ばれていて・・・」
P279

「では、素敵な新しい人生を歩み始めた二宮君のために、さらに幸福度を上げる方法をご紹介するわ」
P282

「"影響におけるスリー・ディグリーズの法則"と呼ばれているのよ」
P292


さあ、どうですか?

これでもまだまだ抜書きしたりないくらいですけども、きっとこの本を読んでみたいと思う人が大半だと思います。聞いたことのない言葉や、興味を惹かせるような書き方をしたつもりなので、ぜひとも皆様、本書を手にとっていただきたいと思います。

はっきり申しまして、その辺にあふれている脳に関する本を読むくらいならば、この「ドクター由美の脳力育成HACKS!」を読むほうが遥かに役立つし、実践的ですし、医学的裏づけもありますので強くお奨めいたします。

よって評価は当然★★★★★となり、自分の脳を守る、そして脳を育てるという観点が自分の中に作り出されたという事が一番の収穫かもしれません。

川田先生、とてもよい本をありがとうございます!

たまにtwitterでも絡みますのでよろしくお願いいたします。
Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 14:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>川田浩志先生

嬉しいコメント大変恐縮でございます!

そして、紹介がずいぶんと遅れてしまい申し訳ありません・・・。

今回書評というか、エッセンスの一部しか紹介していないような気もしておりますが、この本はもっと多くの方々に読まれるべき本だと考えています。

本屋であふれている、分かりにくい脳の本を読むよりも、「ドクター由美の脳力育成HACKS!」にレクチャー受ける方が遥かに役立ちます!

次回作はいったいどんな本になるやら、今から楽しみにしております。

本業との両立大変でしょうが、応援しております!!

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします(^o^)丿

| fuminchu | 2010/07/04 21:50 | URL |

ありがとうございます!

ありがとうございます!

拙著に関する書評のなかでも間違いなく
ベストの部類に入る素晴らしいご書評です。

いろいろな機会にご紹介させてください。

まずは、御礼まで!

とりあえず、さっそくツイッターでリツイートさせて
ください。

今後とも宜しくお願い申し上げます!!

| 川田 浩志 | 2010/07/04 15:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/948-6296ffa1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。