気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ネットから服や靴を買いましょう

約20のサイトから欲しい服を探す――アパレル検索サイト「ShopStyle」上陸
by 日経PCオンライン

Web上で服や靴やバッグなどを買うときに、なんだかとっても探しにくいと感じたことがある人も多いのではないでしょうか?

私は何でもインターネットで商品を探す癖がついているので、服や靴などを買う際に参考にしようと、Googleなどで一から探そうとするのですが、なかなか自分の好みのものを見つけることが出来ないケースが多いです。

例えばTシャツを買おうと考えたとして、楽天などのサイトにアクセスし、Tシャツのカテゴリまでクリックし続け、条件を指定して検索したものを表示させるという形になりますが、どうにもサムネイル画像が見にくく、デザインなどもあまり納得の出来ないものが多いです…。

それならと、幾つかあるお気に入りのブランドサイトにアクセスするのですが、購入意欲があるお客に対し、どこに販売ページがあるか分かりにくかったり、そもそもWebで販売すらしていないなんてサイトであることも多く、探すのが面倒になって結局買わないで終わるということがこれまで多かった気がしています。

なので、こと服とか靴をネットから購入するという機会が少なく、やっぱり店で選んでナンボだな…とこれまでは考えていました・・・。

色んなブランドが一同に会して、直接販売ページに飛べるような、そんなまとめサイトみたいなところがあれば利用したいなと、ぼんやりと考えていたところ、上記記事で知ったのがShopStyleです。

ShopStyle
by ShopStyle(シュガー)

shopstyle.png

商品画面が比較的大きな画像表示であり、クリックすると直接その販売ページまでジャンプすることが出来ます。

いやいや、これですよ!こういうスタイルのものをまさに求めておりました!

なんだか嬉しくなってTシャツを数枚購入してしまいました(笑)

商品表示が横スクロールというのが斬新で、逆に見やすいという印象を受けました。これからはネットショップのサムネイル画像表示は全て横スクロールにするべきですよ!画面の上下移動がない分視点の移動や無駄な縦画面スクロールがないということがこんなに使いやすいとは盲点でした・・・。

ShopStyleはまだそんなに多くのブランドと手を組んでいるわけでは無さそうですが、すでに海外では売り上げも伸びているようですし、SNS的要素もあるため、うまくやれば今後日本でも拡大しそうな気がしています!

商品を一同に会するというのは、見せ方がうまくなければ逆にとんでもなく見にくくなると思いますけど、ShopStyleに関してはそんな感覚は受けませんでした。

そんなに高い服などは買えない私ですけど、たまに覗いてみようと思わせてくれるサイトですね。

さて、話を靴の方に向けますが、靴と言えばJavariを語らずして終われません!

Javari
by javari(Amazon.jp)

javari.png

このJavariはAmazon.co.jpが設立した、全国翌日お届け、送料無料、30日間返品無料という靴やバッグのネットショップです。

恐らくシステムなどはAmazonのものを使用しているので、ある程度の安心感と品揃えが期待できますが、一番の魅力は何と言っても、30日間返品無料という形態でしょう!

靴などは実際に履いてみないと分からないことが多いので、同じ種類の靴でサイズを何種類か購入し、自宅で履いてみて、気に入ったものを残してあとは返品&返金ということが可能となります。

返品について
返金について
by Javari

手続きが面倒に感じますが、返品と返金を補償してくれるならば、気軽にお試しで購入し、実際に靴を目にしつつ足をとおしてみて、気に入ったもの以外は返品&返金すればいいわけです。

私がJavariを知ったとき、たまたま話題の書「FREE」の88Pで紹介している、アメリカのZapposというオンライン靴屋の話を読んでいたので、まさにこの商法が日本にも導入されていたんだ!とびっくりしちゃいました。
※Zapposは2009年に米Amazonに10億ドルで買収されています



まさにFREEの力で返品&返金補償を行い、自宅で試し履きが可能という、ユニークな手法でして、アメリカではかなりの売り上げになっているようですね!

しかし、そこには心理的問題が隠されているようでして、「FREE」ではZapposのCEOトニー・シェイのこんな言葉が掲載されています。

「唯一の問題は、たくさんの靴を注文して返品することに、いまだに多くの人が罪悪感を覚えていることです。返品してこないのは問題ではありませんが、返品を申しわけないと思うがゆえに、はじめから注文しないことが問題なのです」

この感覚は確かに私にもあります。

何度も注文して必要なければ突っ返す、というのはなんだか申しわけない気分に感じますし、返品&返金できないケースもあるため、ちょっとだけ心理的障壁を感じたりします・・・。

でもそこはAmazonの血が入っていてですね、購入の手軽さやカスタマーレビューの導入、他方向からの写真など、実際に手にしない分の情報は豊富です。それでいて自宅で試し履きしたあとに返品&返金可能とくれば、別に靴屋さんに行くまでもないかな?という気になります。

条件検索もAmazonのように使えますし、Web表示も軽快なため、今後ますます話題になっていくのではないでしょうか?

少なくとも私には、ShopStyleやJavariの出現により、服や靴をネットから購入するということへの抵抗感は確実に薄れつつあります!

こういうサイトが増えてくると余計に出不精になってしまいそうですけども、一度により多くの商品をチェックできるという点では、お店に赴くよりもメリットは大きいですからね。お店に行っても気にいる商品がなければ無駄足になりますし・・・。

今後もちょくちょく利用したいと思います。
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/957-568e64f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。