気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日経ビジネスAssocieの思考術がすごい!

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 8/17号 [雑誌]
associe100803.jpg

--------------------目次--------------------
◎Special 1 超実践 思考術
「頭は悪くないのに … 残念」と言わせないために(020p)
100問誌上トレーニング(020p)
Interview 山崎将志さん [『残念な人の思考法』著者] いくら実直で一生懸命でも思考を怠ったら “残念な人” (022p)

・入門編
論理的思考は「流れ」と「広がり」(024p)
論理と仕事をつなぐ呪文「空 ・ 雨 ・ 傘」(026p)
問題解決は「洩れ」 「ダブリ」なく広げる(028p)
空 ・ 雨 ・ 傘を「MECE」で「ツリー」にする(034p)
Interview 中川邦夫さん [A-10代表取締役] 「型」をインストールしておこう!(039p)

・中級編
嶋田 毅さん [グロービス 出版局長 兼 編集長] × 田久保 善彦さん [グロービス経営大学院 経営研究科 副研究科長] 本質を理解してフレームワークを使いこなそう(042p)
定番フレームワーク 13選(044p)
フレームワークの基礎問題 40問に挑戦!(048p)

・実践編
読者と同世代の経営コンサルタントが熱血指導 現場を変える2つの思考法(066p)

・Column
オイシックス社長が全社員に自ら教える問題解決講座(040p)
専門家3人の独自フレームワークを紹介(056p)
外資系コンサルの「採用試験」で腕試し(060p)
小学生にロジカルシンキングを教える学習塾(064p)

◎Special 2 ヒットメーカーの発想術
【映画「インセプション」公開!】 心を動かすアイデアは「他人の頭」の活用から生まれる(101p)
秋元 康 氏 「企画のタネは目の前に転がっている」(102p)
佐藤 可士和 氏 「アイデアの前に “軸” を作る」(106p)
箭内道彦 氏 「思いつきは口から生まれる」(110p)
菊川 怜 氏 「引き出しを増やし、自然に発想する」(114p)
鈴木 おさむ 氏 「思いついたら必ず行動」(116p)
※日経ビジネスAssocieサイトから抜粋
-------------------------------------------

先月から定期購読を始めた日経ビジネスAssocieですが、2010年8月3日号の、超実践思考術100問誌上トレーニング、という思考術に関する記事内容が秀逸で、これはブログのネタにしなければと、私を焦らせるような、そんな内容でした!

思考術部分の目次は上述していますが、のっけから「残念な人の思考法」でも有名な山崎将志さんのコラムからスタートというのが、何とも驚きでしたが、入門編のMECE(ミッシー)からロジックツリーなど、定番ツールの紹介と、とても噛み砕いた説明内容に感心してしまいました。

とにかくツールの紹介→問題(実践)という進め方なので、自然と問題に当てはまるものを考えてしまいます。完全にAssocieに踊らされました(笑)

次に中級編では、経営分析手法の定番である、3C分析やSWOT分析、バリューチェーンなど、フレームワーク好きな人には馴染みの言葉が頻繁に出てきますが、秀逸なのが、雑誌中におまけで付いてくる「アソシエ思考ノート」です!

◎アソシエ思考ノートの中身
furoku.jpg

ちなみにこの思考ノートの中身は下記の通りです。

・ロジックツリー
・3C分析
・4P分析
・SWOT分析
・バリューチェーン
・5F
・カスタマイズ用ページ

ぶっちゃけ、今すぐ使えるツールか?と問われれば、そんなに使わないだろうなという、ビジネスフレームワークですけども、こういう書式はなかなか見かけないため、ホチキスをバラして、コピーして使用しるつもりです。

気軽にロジックツリーやSWOT分析が出来るようにコピー量産しておけば、気兼ねなく書き込めます!これはお得ですね~。

そして、中級編でもバリバリ問題が出題されます・・・。

ここは知らない人は難しいでしょうが、一応ロジカルシンキング系の書籍を読み漁っている私には、どれもこれも聞いたことがあり、一度は実際に使用している概念ばかりでしたので、「簡単、簡単~」と解いていたら、正解率6割程度という、何ともお粗末なオチです(苦笑)

分かっているつもりになって、分かっていなかったんですね・・・トホホ

そして小休止という感じで、Columnのコーナーになりますが、ここでは地頭力を鍛えるような、フェルミ推定の問題説明と解答が読めます。

以前、地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」という書籍を紹介していますが、久しぶりに解くフェルミ推定問題は、やはり難しいです。



それから、小学校3~4年生向けという、仮説思考問題も出てきますが、私はこの問題解けませんでした・・・(悲)

答えを見れば「な~んだ、そういうことか!」と分かるのに、結局はその解法に気付くかどうかなんですよね。つまりロジカルシンキングは解けば解くほど実力がつくものとも言い換えられます。

まあ、私のようにセンスのないものもおりますが。。。

そして、仕上げは実践編の問題で、状況設定があり、下記の問題

売り上げは昨年比で1割ほど減少し、利益率も悪化している。さて、経営改革チームのあなたはどうする?


という、MBAで習うかのような問題に挑戦しました。

結果はロクなことを思いつけず、一応フレームワークを使って考えましたが、どうすればいいのか?というアクションプランを描けず、バンザイしてしまいました・・・。

実際のプランニングやシナリオメイキングについては、ぜひともAssocieを読んでいただきたいのですが、人によっていきつく答えが変わってくるので、この問題の事例に挑戦してくれた3人の方のケースをみていても、3者3様でして、答えは一つじゃないんだな~と、感嘆してしまいました。

おかげ様で、自分のロジカルシンキング力は、たいしたことないという事が改めて理解できましたので、また時間を作って学ぼうと思いました・・・。

他にも、佐藤 可士和さんのコラムが読めたり、映画「インセプション」の思考術についての記事など、見所満載です。

本当にAssocieを定期購読してよかったなと思います。

皆さんもAssocieどうですか?
私は日経の回し者ではありませんが、買いに行かなくていいので楽です。

日経ビジネスアソシエ 定期購読
by 日経BP書店

お奨めです。
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/966-e11719e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。