気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Microsoftの在り方

先日自宅のメインPC(WindowsXP)を起動させたら、ウイルス対策ソフトとしてインストールしてあるMicrosoft Security Essentialsが変な警告を出してきました。

Microsoft Security Essentials警告

上図を見れば一目瞭然なのですが、「ソフトウェア偽造の被害者である可能性があります。Microsoft Security Essentialsは30日以内に停止します」という具合に、「お前の使っているWindowsは海賊版っぽいから、ちゃんとしたWindowsを買え!」という警告なのでしょうね。

もちろん海賊版のOSは、それが非公式に認められているのは中国くらいなもので(笑)他の国では普通は許されないものです。

しかし、私のWindowsXPはきちんと数万円払って購入したもので、ちゃんとユニークで一度しか認証させていないアクティベーションkeyだって持っています。

なんだか気持ち悪い警告だな・・・と思いつつも、ウイルスソフトを入れ替えるのが面倒だったので、警告メッセージ中にあるリンクをクリックすると、Internet Explorerが起動し、正規なWindowsかをチェックする画面が開き、先に進むと正常に認証されましたというメッセージとともに、私の疑いも晴れました(笑)

ninsyou01.png

そうこうしてMicrosoft Security Essentialsでも更新をかけてやると、いつもどおりの正常な画面に戻りましたので、問題は無いのですが、正規版のWindowsXPを使っていて、どうして海賊版かも・・・という疑いをかけられたのか、しかも何故Microsoft Security Essentialsからそんな警告がされたのかが納得できませんでした。

私が怪しいことをしているのであれば、こんなエントリーは書きませんけども(笑)正規のユーザーに対してひどい仕打ちだなと、久しぶりに嫌な気持ちにさせてくれました。まあそういうのがMicrosoftのやり方なので、気に入らなければ使わなければいいだけなのですが。

私が推測するに、メインのブラウザをGoogleChromeにしていて、もう数ヶ月間IEを立ち上げていなかったのが原因ではないかと考えています。

MicrosoftUpdateも問題なく適用されていますし、何か特殊な使い方をしているわけでもないですし、海賊版として疑われるような記憶はまったくありません。

メインブラウザをChromeにしているのに、Microsoft Security Essentialsのリンク先を開いた時に、IEが起動したというのもそれを物語っていると思います。Windowsを使用しているのだから、IEを使うのが当たり前、IEをメインブラウザにしていないものは排除する!なんて気持ちがあるのかどうかは分かりませんが、単純に動作速度だけを考えると、GoogleChromeの方が何倍も優れています。

仕事先ではActiveXのプラグインを使った認証がかかったりするので、Chromeなどは使えない場合もありますけど、それ以外は完全にChrome信奉者になっている私。

はっきり言ってしまえば、ビジネス用途以外ではIEを使用する気が毛頭ありませんので、そういう推測をすると余計に嫌な気持ちになってしまいます・・・。

日本ではMicrosoft Windowsは不動のトップシェアを堅守しておりますが、こと海外に目を向けると、例えばブラジルなんて政府がオープンソースのLinuxへ舵をきっていたり、EUなどではIEのバンドルすら独占的だと認められていないですし、上述した中国などではそもそも違法コピーのWindowsだらけで、MSも半ばあきらめています。(※書籍FREEより)

世界の趨勢はWindows離れにどんどん傾いているため、Microsoftも安穏としていられないはずです。Windows7とOffice2010の成功?で事なきを得ているMS社も、来年からは本当に混迷を辿る可能性があると、私は考えております。

すでに自治体や大企業などでも、MS社のOfficeシリーズの更新をあきらめ、無償のOpenOffice.orgを使用しだしているのを見るにつけ、これまで高いソフトウェアを使わせていたMicrosoftに対する不信感は結構募っているのではないかと思っています。

書籍FREEを読んでいると、将来的にソフトウェアの類はどんどん無償化される流れになるということが書かれていますが、まさしくそういった流れになっていくと私も感じますし、Microsoftは今後どんな道を辿るのかを危惧する気持ちもあります。

無くなっても困るWindowsなので、文句を言いつつも、使わざるを得ない私のようなIT屋は、なんとももどかしい気持ちなのですが、少なくともユーザーを嫌な気持ちにさせるのだけは止めて欲しいものです。

よろしく頼みますMSさん!
Twitterでつぶやく

| VISTA・Windows7 | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/977-2f4f4e9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。