気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ア・ピース・オブ・警句」面白いです

小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明 記事一覧
by 日経ビジネスオンライン

今回は、名コラムニストである小田嶋隆さんのコラム「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明をご紹介いたします。

ここ数年、日経ビジネスオンラインを見ている時間が多く、私も大人になったもんだと思いつつも、個性的なコラムを著す方が多くて、記事をチェックするのが大変です!

その中でも、小田嶋さんのコラムは一種独特な内容で、コケおろしたかと思えば持ち上げたり、怒ったかと思えば笑っていたり、文章の波が激しくて、ついついひきこまれてしまいます。。。

よくこんな言葉を思いつくな~と感じるくらい、様々な比喩を使い分けて説明したり、笑いを取りにきたり、真面目に語ったかと思えば、そうじゃないのだよ!と、否定されたりと、私なんか毎回翻弄されています(笑)

このブログを書いている時の最新記事が、「グーグル、そして英語化される世界について考える」なのですが、このタイトルだけ見たらクソマジメな論調のコラムを期待してしまいますが、話しがだんだん外れてきて、小田嶋さんの友人Pさんの奥さん「ロナ」さんとのやり取りで、思わず吹いてしまいました(苦笑)

外人さんには「ジャパニーズハビット」ってすごい便利な言葉だなと、感心してしまいました!興味のある方は読んでみていただきたいと思います。面白いです。

必ず笑いの方向や、シュールな方に進むので、いつもハラハラしながら読んでおりますが、マジメな論考もたくさんありますし、社会や世相をぶった切る?ような回もあります。

最近では、

次期代表チームの監督にはジローラモを
by 小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明

の記事が秀逸で、サッカーW杯南アフリカ大会を前に興奮気味だった私には、一服の清涼剤という感覚でした。中身は、日本サッカー代表監督が日本人だと、世間は冷たいし、監督自体も大変な想いをするので、責任が無い外人さんにやらしとけばええねん、というような要約で合ってますかね(汗)

主張されていることは至極もっともで、私もヒザをポンと叩いてしまいますが、面白おかしく書かれているから、面白コラムとして名を馳せているのでしょうね。

きっと私には小田嶋さんのようなキレのあるコラムを書くことは叶わないでしょうが、こういうスタイルの文章の書き方に憧れに近いものがあります。単純に読み物としても秀逸だと思っておりますので、お奨めいたします!

小田嶋さんは著者でもあり、多くの本を上梓しておりますが、中でも「人生2割がちょうどいい」は本音トーク連発で面白いです。



記事中の最後でも紹介しているので、興味のある方は、ぜひとも手にとっていただいきたいです。
Twitterでつぶやく

| コラム・サイト紹介 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/983-7b08cc0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。