気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サンクコストな自己啓発

意味深なタイトルにしましたが、サンクコストとは、事業に投下した資金のうち、事業の撤退・縮小を行ったとしても回収できない費用のことを言います。

埋没費用(サンクコスト)
by wikipedia

サンク=sunk=埋没した、という意味になりますが、ここで私が言うサンクコストとは、お金もそうですが、時間や労力、熱意なども含めての、埋没したものを指しております。

と言いますのも、私はあれこれ興味の範囲が広く、年間を通し、細かく時間を分けて実践するという、そんな計画や目標を年頭に定めております。

ちなみに今年2010年の目標は・・・

5年後に誇れる自分でいるために、今成すべき事を確実にする


となっており、5年後に飛躍するための布石を、地道に行なっている段階です・・・。

あまり細かくこの場では述べませんが、色々興味をもって活動しており、多くのアンテナが立っている私は、あれこれ手をつけては放置して、ということを繰り返しています・・・。年頭の計画ではこと細かく実行スケジュールを組んでおり、それを全てやりきれば、結構BIGな男になっているのかもしれませんね(笑)

実際はそんな、こと細かく設定した計画や目標を、スケジュール通りに行なうのは無理だというのは分かっていますので、頻繁に計画を見直し、優先度を決めて「今はこれ」「次はこれ」という具合に進めてはおります。

ところが、今年(2010年)の3月くらいから、どうにもその計画通りに進めるのがおっくうになってきて、もっと活動を制限して、どうしてもやらなければならないことに注力しようという気持ちが強くなりました。

なんでもかんでも「計画通りに実行!」とか「目標をかなえるための実践」とか「能力の全体的な底上げ」とか、自分を厳しく律して活動していくことに、嫌気がさしてしまったのでしょうね(苦笑)

自分で定めた規律に耐え切れなくなり、ものすごくダレてしまい、何もやる気が起きなかったりとか、一時期無気力に陥っておりました。でも、せっかく自分で立てた計画や目標を、計画倒れにするのはもったいない!とか、そんなのじゃいけない!という心の声に、一種の罪悪感のようなものがわいておりました。

これまで多くのビジネス書や自己啓発書を読んできた私は、そんなダレてしまった自分を許せるはずもなく、もっとがんばろう!とか、お前ならやれる!などと自らを鼓舞し続けていましたが、そんな時サンクコストについての事を思い出し、これまで一所懸命に行なってきたことに対する「時間」や「費用」や「熱意」といったものをサンク=埋没させてもいいのではないかと思い至ります。

そういう示唆を与えてくれたのは、良書であるサンクコスト時間術です。

◎サンクコスト時間術


埋没してしまった時間などを追い求めるのではなく、きっぱりあきらめて、その分を別な活動に投資していくという、そんな考え方でして、他にもS-TiBAという考え方を指南してくれる、素晴らしい書籍です。新書とは思えませんね(笑)

◎S-TiBA

situation(状況)
time left(残り時間)
best answer(最善の答え)
action(行動)


私はこの本を読んでいたので、今までかけてきた「時間」「費用」「熱意」を、比較的簡単に埋没(忘れる)させることが出来ました。

このサンクコストという考え方を知らなければ、きっと今頃「こんなに時間やお金をかけてきたのに、やらなければもったいない!」とか「あんなに楽しく熱意をもってやってきたのだから、今後もまたその熱意が復活するかもしれない」などと、後悔や失敗をしたくない気持ちと、根拠がなくあてもない思いに突き動かされていたのではないかと思うと、ゾッとします・・・。

今どうしても注力しなければならないことにこそ、多大なコストをかけ、あとは心に余裕を持って、自分という木を成長させていければ最高ですね。

ただ気をつけなくてはならないのは、なんでもかんでも「サンクコストしちゃおうっと!」という具合に、興味の幅を自ずからせばめていくのは、長い目で見れば損をしてしまう=機会損失につながります。

この辺のバランスが難しいのでしょうが、いずれ埋没させたものを掘り返す時が来るやもしれないため、あまり深く埋没させ過ぎないよう、気をつけています。。。

多くの事に興味があり過ぎるのも困ったものですが、興味の範囲が少なすぎても困ります(苦笑)

適度にバランスを取りながら、コツコツと自分の目指すもののために、突き進んでいきたいですね。
Twitterでつぶやく

| 自己啓発 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/986-ca3cb141

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。