気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心春日和

◎心晴日和


とっても大好きな作家で「喜多川 泰さん」の一番新しい本「心春日和(こはるびより)」です。

喜多川さんの本は全て所有しており、どれもこれも素晴らしい本ばかりなので、大変お奨めです。このブログでも、喜多川さんの本を紹介したエントリーを書いています。

喜多川 泰 先生の著書を紹介します
by 気になるけど

今回の「心春日和」も、心が温かくなるストーリーに、実際に役立つ自己啓発ストーリーが被さっているため、よりよい生き方のヒントにもなるすごい本となっております!!

ストーリーはネタバレになるので書きませんが、主人公は「なすびかがやく」と書く、那須美輝(なすみき)で、第1部が14歳、第2部が28歳の話しとなっております。友情、恋愛、学校生活、企業、生き方と、自分に置き換えて感情移入される方も多いのではないでしょうか?

私は、女性が主人公の話しみたいだから、今回はサラっと読めるだろうと思っていましたが、感動の魔術師、喜多川先生の前ではそんなこと関係ありません!!

読後は実に温かい気持ちになり、また時間があった時に読もうと、我が家の「名著棚」に新たな1冊が加わりました。

先に評価だけ書いておきますが、もちろん★★★★★でございます。

ゆっくり読んでも3~4時間もあれば読めてしまう文量ですので、休日でかける前に一読したら、出かける前の景色が、今まで気付かなかったものだらけに見えるのではないでしょうか?
※おっとネタバレになる・・・

私は自己啓発書好きなので、喜多川さんの素になる啓発系の話しは大抵知っておりますけど、良質なストーリーの中にそれをちりばめられると、知っているのに心に響いてくるので、不思議なものですね。

第1部で主人公を導く謎の老人「井之尾」が出てまいりますが、きっとこの老人は、喜多川さん本人の言葉だと解釈しておりまして、読んでて歯がゆくなるくらい良い話をしてくれます(苦笑)

喜多川マジックにやられまくりですね・・・

話し自体はあっさりしているとは思いますが、バックグラウンドに隠れる壮大な物語が無意識に語りかけてくるため、時間を忘れる感覚が続きます。物語の中にいつのまにか心が吸い込まれるので、この吸引力は異常です!ダイソンの掃除機みたいです(笑)

吸引力が落ちないただ一人の作家「喜多川 泰」

その文章センスに嫉妬をおぼえる作家さんもいるかもしれませんね・・・

あまり小説とか読まない嫁さんも大好きなので、他の著作6作品も含めて激プッシュいたします!

喜多川さんは塾の経営者でもあるので、子供を持つ親が子育ての参考に、書籍を手にするのもいいと思います。私はずいぶんと参考にさせていただいておりますです。

私もいつかこういう話を書いてみたいものです!
Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/991-1d855f1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。