気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本調子II プロは逆境でこそ笑う

◎本調子II プロは逆境でこそ笑う


-------------------目次--------------------
まえがき 困難の中に見つける「成“幸”の種」
序章 幸運の女神を振り向かせる力(清水克衛)
第1章 逆境を乗り越えられる脳の鍛え方(西田文郎)
第2章 目前の壁は神様からの贈り物(喜多川泰)
第3章 プチ逆境が成功を引き寄せる(出路雅明)
第4章 町工場でロケットを造る(植松努)
あとがき 建設的な思考のすすめ
-------------------------------------------

・本のソムリエとしても有名で、書店「読書のすすめ」の店長であり、NPO読書普及協会理事長でもある「清水克衛」さん

・イメージトレーニング研究・指導のパイオニアであり北京五輪で金メダルに輝いた女子ソフトボールの指導もしていた「西田文郎」さん

・塾の経営者にして自己啓発小説が素晴らしすぎて私も超大ファンな「喜多川泰」さん

・ヒューマンフォーラム代表戸締役??という肩書きを持ち「ちょっとアホ!理論」などの著作でも有名な「出路雅明」さん

・北海道赤平で植松電機の社長と兼任するカムイスペースワークという先進的な宇宙開発の企業のCEOでもある「植松努」さん

このすごい5人が、困難や逆境を迎えた時にどのようにして成"幸"者となるか、というテーマに挑む、すごい本です!

私は昨日も喜多川さんの書籍「心春日和」を紹介しているように、喜多川先生の大ファンなので、この書籍を手にしましたが、みなさん話がとてもとてもとても面白く、困難とか逆境なんて言葉を使うのがはばかれるくらい、前向きな本です(笑)

これは自分が逆境に陥った時に手にするであろう、指南書となりそうです!

自分が逆境にいるか、いないか、それを決めるのは所詮人間の心の持ちようなのですが、そういう状態になった場合に、抜け出し方を知っているのと知らないのとでは、脱出時間に雲泥の差が開くと思います。

また、逆境が訪れ「もう人生最悪の時だ・・・」と思うか、「これは成長するチャンスだ!」と思うかによっても、その後の生き方が違ってくるでしょう。

結局は心でどう思うかですが、コトはそう簡単に運ばないからこそ、こういう素晴らしい書籍が発刊されるのでしょうね。5人5様の「逆境」に対する考え方、行動、対処法がありますので、読んでみて自分の感性に近い方の話しを参考にされてみるのもいいかもしれません。

私はもちろん喜多川さんの話しを参考にしますが、実はこの5人のうち一番話がユニークで面白かったのは出路さんの「プチ逆境が成功を引き寄せる」でして、思わず涙が流れそうになりました。なんででしょうかね?かなりくだけた口調で書かれているのに、エピソードでやられたのでしょう・・・。

世の中で最強なのは「アホ」になった人達だと私も思いますが、出路さんは「ちょっとアホ」を提唱しており、確かに言われてみればその通りの考え方なのですけど、妙に私の心に強く引っ掛かりました。

詳しくはぜひとも本書を手に取り、読んでいただきたいと思います。

さてこの本の評価ですが、星5つと言いたいところですが、誰しもがみな逆境で喘いでいるわけでもないと思うので、★★★★☆とさせていただきます。

なにか困難なことが起きた時、明らかに逆境だと思える事態に陥った時、そんな時この本を手に取れば、解決方法が見つかるかもしれませんし、糸口くらいは見つかるはずです。

お奨めいたしますし、一人一冊持っていた方がいいのではないか、そう思える良書です。
Twitterでつぶやく

| ビジネス書・本・電子書籍 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/993-038a0de3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。