気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Let's noteを子供に組み立てさせたい!

子どもたちがパソコン作りに挑戦!「手づくりLet'snote工房 2010」レポート
by 日経PCオンライン

Panasonicが主催する「手づくりLet'snote工房 2010」という、小・中・高校生を対象にしたパソコン組み立てイベントで、費用は12万円と高額ですが、自分だけのLet's noteを組み立てることができ、しかも持ち帰れるという、なんとも魅力的な催し物です!

このイベント、全国から約670件の応募があり、抽選で49人のラッキーな子どもたち(保護者含む)が参加したようで、そのレポートが面白かったのでネタにしてしまいました。

このようなPCメーカー側のイベントは、確かNECも開催していたと記憶しておりますが、IT技術者にも高評価な「Let's note」を組み立てて持ち帰れるというところに、ものすごい付加価値を感じてしまいます!

私はLet's noteも含め、NEC、富士通、日立、東芝、DELL、HP、Acerなどなど、仕事やプライベートで、散々筐体をバラしてきましたが、各メーカーともに作りはバラバラで、メーカーごとの細部のこだわりが感じられました。中でもLet's noteの作りは秀逸で、キーボード上に水を垂らしても、底面の穴から排出されて内部が守られる設計は、本当に素晴らしいと今でも思っています。

依然と人気が衰えていないようですし、私もIT技術者として、Let's noteは使ってみたいところですけど、価格の壁があるので持つことができません(泣)

そんな評価の高いLet's noteを、組み立て体験ができて自分のものに出来るとか、すごいイベントですよね~。できれば私自身が参加したいものです!

さらにこのイベントの優秀なところが、防滴パソコン「タフブック」に水をかけるブースとか、100kgの過重に耐える実験とか、はんだ付けの作業など、体験コーナーが多岐に渡っており、大人も子供も大満足なのではないでしょうか?

組み立てたPCのチェックや梱包作業まで体験できるようですし、一連の作業が全てイベント化されているというところがPanasonicらしいところですね。

まあ、パソコンのことを知らない子ども達が、ノートPCの上に乗っても大丈夫という、間違った認識を持たれても困りますが(苦笑)我が家のノートPCの上で飛び跳ねたりされた日にゃ~、目もあてられませんし・・・。水をわざとかけるとか、気が狂いそうになるでしょうね(恐怖)

そんな間違った認識を持たないように祈りつつも、このイベントには参加してみたい思いが強いです!

私はIT関係の仕事に従事しているため、息子にPCのことは教えてやれますので、今度使っていないノートPCでもバラして、構造を教えてやろうかな?なんてことを考えてしまいました。

物理的に仕組みを知り、動かし方を学ぶという、そういうPC教育もいいかなと思ってしまいます。

もちろん子供に興味が無ければ意味が無いのですけど・・・
Twitterでつぶやく

| PCネタ・IT系ニュース | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kininarukedo.blog84.fc2.com/tb.php/998-968752e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。