気になるけど

PC関連情報、ビジネス書、IT資格などについて書いていきます。 ただいま不定期更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twitterでつぶやく

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さよなら、ひかりTVとナショナルジオグラフィック誌

タイトルのまんまのエントリーで恐縮ですけども、2010年3月から視聴を始めたひかりTVを解約し、2008年から読んでいたナショナルジオグラフィック誌の定期購読をSTOPしました。

ひかりTVの加入や設定については下記記事で書きました

REGZA Z7000のチューナーでNTTのひかりTVを視聴
by 気になるけど

ナショナルジオグラフィック誌については下記記事中で紹介しています。

ナショナルジオグラフィック見るべし
ナショナルジオグラフィック定期購読を継続
by 気になるけど

今まであったものを無くすというのは、なかなか寂しいことに感じられますけど、以下にその理由を書いておこうと思います。よろしければお付き合いください。

ひかりTVに関しては、2010年6月のサッカー南アフリカW杯の中継が1試合も無かったことで解約を決意しました。他にも特に見たい番組が少ない、そもそも見る時間が取れない、子供がキッズチャンネルばかり見ている、等など理由はたくさんあります。

スカパーHDなどを契約するよりも安く済むひかりTVですが、私は東芝の液晶テレビREGZA Z7000に内臓されているひかりTVチューナーで視聴していたため、録画が出来ないというのも、解約する大きな理由の一つでした。。。

ひかりTVの解約は、

ひかりTVカスタマーセンター
フリーダイヤル0120-001144 10:00~21:00 年中無休


にて可能でして、手元に「ひかりTV会員登録証」の用紙を用意しておけば困ることはありません。解約の電話中にオペレータより解約理由などを聞かれますが、私は「W杯放送が無かったのが不満だった」と答えました(笑)特に解約書類が送付されてくるわけでもないそうで、不安な方は電話をかけた日付、時間、オペレータの名前をきちんと控えておきましょう!

さて、次にナショナルジオグラフィック誌定期購読をやめたことですが、約2年半ほどの間、毎月読んでいた雑誌の一つですが、最近環境問題への熱意が薄れたことや、近くの図書館に置いてあること、別の雑誌を定期購読し始めたこと、などが理由と挙げられます。

内容は素晴らしいので、今でもかなり後ろ髪を引かれる想いですけど、自宅で読む時間を別のことに置き換えたかったり、図書館で読んでも充分であることが分かったり、雑誌なので本棚がかさばるなどといったことも影響しております。

これまで本当にさまざまな示唆を与えてくれ、日本にただ住んでいたのでは到底分からないような話しが多く、本当に知的満足度が高かった雑誌だと今でも思います。

その美麗な写真の数々は、今でも私のPCの壁紙を飾っており、まったく関係が無くなるわけではありません。実際図書館へ行った際には読むつもりですし。

しかし年間9千円を払い、わざわざ自宅に宅配してもらい、家で数時間かけて読むことに疑問を生じてしまいました。そこまでしなくてもいいのではないか?と考えたわけです・・・。

これまで毎月自宅に届いていた雑誌が届かなくなるというのは、何とも侘しいものですが、実際に払う固定費の削減、視聴・読破にかかる時間の節約、など利点もあります。

そのぶんを別なことに置き換えられますので、メリハリをつける意味でも、この2つを止めてしまい、自分としては納得出来ています。

ひかりTVについては子供からブーイングが出ましたが、もし魅力的なチャンネルが追加されれば、また契約してもいいかなとは思っています。もしくはスカパーとかになるかもしれませんが・・・。

なるべく変化を恐れずに、総合的に判断して、不要と考えれば止める・捨てる、そして新たなものを取り込む、というサイクルを続けていこうと思います。

なんでこんなエントリーを書いたかというと、以前このブログ上で紹介している手前、止めた時にはちゃんと連絡しておこうという想いがありました。・・・と、もっともらしい言い訳をしつつ、実はネタ不足でしかないという私なのでした・・・(汗
Twitterでつぶやく

| その他 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

900回目の記事更新となります!

前回800回目の記事更新となったのが2月なので、冬から春を越え、夏に差しかかろうとしているこの時期に、めでたくこのブログの900回目の記事更新となりました!

ちなみに前回800回目の更新時のエントリーは下記です

800回目の記事更新となります!
by 気になるけど

4週6休ペースでダラダラ更新を続ける拙ブログですが、801~900回までのブログ更新を振り返ると、ものすごく苦しかった記憶が強く、よく頑張って書けたものだと自分でも呆れてしまいます(笑)

慢性的なネタ不足とか(苦笑)、1回の記事更新での文字数1000文字以上という誓約の履行に苦しんだりとか、そういったたぐいの理由はいくつもあります。しかしその中でも一番苦しく感じたのは、twitterを始めてからというもの、世の中の「すごい人達」のつぶやきとか、リンク先の「すごい記事」を見ていると、自分の書いている内容がとても陳腐なものに思え、「もっと良いこと書かなきゃ・・・」とか「中途半端な知識しかない事はみっともなくて書けない・・・」などと、上を見て臆してしまったというのが大きいです・・・。

本当は書きたい内容のことがあったにも関わらず、私が書くよりももっと濃密で分かりやすい内容の記事やブログなどを見つけてしまうと、なんとなく自信を喪失してしまう感覚に陥り、お蔵入りとなったものも数知れず・・・。

もちろん内容によってはその限りではないこともあり、例えば私の本業であるIT系の中でもシステム周りのことだと、一応専門でやっているので、うんちくを語りながら自信を持って書くことができますが、これが専門外の「プログラミング言語」とかその辺の話になると、トーンが低くなっていき、話を膨らませることもままなりません(汗

人間の強みなんて、そうそう幾つもあるわけじゃないですし、得意なことよりも不得意のことの方が多いのですから、ちゃんと内容を伴ったある程度の記事を書こうとすると、どうしても特定範囲に内容が偏ってしまいます。

だからと言っては何ですが、書きたいことに対して自分はどう思うのか、という事を強く意識し、自分の言葉で、自分の文章で、自分なりの切り口で、なんとかこれまでブログを更新してきたつもりです。

結局は自分でどう思うか、ということを表現するのがブログなのかな?とも思いますし。

…しかしですね、これまた残念なことに、私の文章を読んでいれば分かると思いますが、断定調(~だ、~である等)の言い切りスタイルを取っておらず、つまり書いている内容にちょっと自信が持てないようなニュアンスが多いのですよね・・・。

言い切ってしまうと角が立つ、とかそういう日本人の奥ゆかしい部分が自分にはあるようで、「これはこうなんだ!」と思っていることでも「これはこうだと思います」とか「これはこうでしょうかね…」と、語尾を濁すと言うか、語尾を緩めて表現してしまいがち。

こんなことじゃ読んでくれた方々の心に残るような、そんな内容にならないかも・・・なんて悲観的な事を考えたりする日もあって、普段楽天的な私も悩んでいたりしました。

しかし、そんなことをいちいち考えていたら情報発信なんてできっこありませんし、そもそも自分が学んだことのOUTPUTの場という側面もあるので、最近はそんなに臆することもなく、ある程度の自信を持ってスラスラ書いてはおります。

果たして自分のブログがどれだけの方々に役立っているのか、それを判断するのがコメントでありトラックバックでありアクセスログなのですが、正直そこからはあまりうかがい知ることができません。

現に総アクセス数は微減している状況です…。

もちろんブログというメディアの人気が落ちてきたという側面もあるので、一概には言えませんが、せめて100人読んでくれた方のうち1人でも、「これは面白い!」と思ってくれればいいなぁ~と思っています。

私は当面の目標であるブログ1000記事を一つの到達点と考えているので、あと100回分の記事は、これまでのペースを崩さず、そしてより良い内容を心がけつつ、自分の言葉で熱く書いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!

また、このブログをいつも読んでくださっている最高な方々には、本当に感謝申し上げます。今後とも眺める程度でも構いませんので、拙ブログをご覧いただければ幸いでございます。

fuminchu
Twitterでつぶやく

| その他 | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年もやってきた生産性の落ちる季節

この週末はGWに体調を崩して実現出来なかった、自宅の畑おこし&苗植えや、車の洗車、子どもと公園で外遊びなど、汗の出るホリデーを満喫しておりましたが、残念ながら持病の花粉症が発症し、くしゃみと鼻水が止まらなくなり、さらに目までショボショボになって最悪な状態です…。

これから7月の中過ぎまで、くしゃみと鼻水と付き合わなければならないかと思うと憂鬱でたまりませんorz

予防策として「てん茶」や「ベニフウキ茶」などを飲んでいますが、どうやら私の体にはそんなにきいていないようですね。

毎年のことなので慣れっことはいえ、症状が出ている時は、当然のごとく思考能力の低下は避けられず、仕事など生産性の低下を伴います。。。

だからといって外に出ないわけにはいかず、辛い時期だったりするのですが、上手に薬で緩和させつつ、乗り切っていくしかありません。

年々花粉症の症状が悪化の一途をたどっており、ひどい時は目をまったく開けることができなくなるので、車の運転など生活にも支障をきたすことを考えると、根本的な治療や症状の改善が必要です。

ただ病院に行っても薬の処方しかされませんし、怪しい民間療法に多額の金銭を支払うのもバカらしいですし、「こうすれば花粉症が治った!」という談話をネットで探し、この時期に実践してみるのですけど、そうそう改善するものでもありません…。

何か根本的な体質改善が必要だと痛感していますが、自分に合った方法を地道に探し続けなければいけませんね。果たして見つかるのだろうか??

・・・さてこの週末、家の外にいる時間が多かったのですが、普段使わない筋肉を使ったり、腰を曲げての作業の連続に、体がミシミシいっておりまして、花粉症の症状以外にも体力不足も感じており、もっと体のメンテナンスをしなければいけないということも改めて実感しました。。。

このブログでも何度か運動が続かないということを書いて嘆いておりますが、最近では3月にも運動を懲りずに始めたということを綴っております・・・。

また懲りずに運動を始めます
by 気になるけど

すでに過去形の表現になっているということは、体を定期的に動かすということを守れていないということでもあり、3月~4月の忙しさにかまけて、すっかり筋肉を使わない生活を送るようになってしまいました。

続かないくらいならいっそのこと運動なんて止めてしまおう!くらいの気持ちもありますが、歳を重ねる度に動かなくなってくるこの体を、きちんとメンテナンスして「お寺」のように扱うことが大事である!と、自分に言い聞かせ、心の奥底ではやる気だけは維持している状況です。

体は大切な資本ですからね!

運動の仕組化ができれば最高なのですが、その仕組みを未だ構築できていないため、あれこれ考えては実践して挫折している状況に、何か良い手立てはないものかと、ヒマを見つけては探し続けています。

花粉症改善と運動不足解消

すでに大きな壁となって立ちはかる二つの問題を、なんとか解決することができれば、この季節も違った思いで過ごすことが出来るでしょうね。

色々と人にも聞きつつ、改善策を検討していきたいと思います。

この記事を読んでいる方で、何かいい方法があれば、そっと教えてください!
Twitterでつぶやく

| その他 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休(GW)の予定を変更しました・・・

先月(四月)の半ばに下記エントリー

5月の連休で懲りずにシリーズものを計画しています・・・
by 気になるけど

と題し、懲りずに書評シリーズ物を連続して書くつもりでしたが、いまいち納得のいくものが書けず、また予定も目白押しでこのまま無理矢理強行するのが困難なため、やむなく中止することにしました…。
自分で言ったこと、書いたことに責任を負えないのは大変忸怩(じくじ)たる思いが強いのですが、納得のいかないものを掲載しても仕方がないですし、見ていただかれる方にも失礼に当たると考えました。

ただある程度の下書きはしてあるので、そのうち時間を見つけ、まとめ上げることはするつもりです。その時にまた詳しく紹介させていただきます・・・。

もし今回のシリーズ物を楽しみにしていた「神のような方」がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ございません。そんなのだったらいちいち事前告知するなよ!というお叱りの声が聞こえてきそうですね。。。

ということで、このGWは家族サービスと、私の充電期間(久しぶりです・・・)、そして自己研鑽の時間に充てることにします。他にもいくつか予定していたことがあるのですが、家族の優先と、心と体を休ませることを第一に考え、リフレッシュすることが出来ればと考えています。

そう考えたら何か心が軽くなりましたね(笑)

たまには楽をするGWでもいいかなと、もともとダラけ癖がある私にはぴったりのような気がしてます…。

ただ気をつけなければならないのは、決して怠けグセを持続させない!という決意を忘れないことでしょうか。私のような弱い人間は、楽な方へ楽な方へ流れていきがちです。あたかも山から流れてくる水のようなもので、下流へとただ流れていくという「楽」をするのはダメです。

一度甘い汁を吸うと、次はもっと甘い汁を求めてしまいがちなのが人間の性ですので、規律をもって自分を厳しく律し、オンタイムとオフタイムの使い分けを上手にこなしていきたいですね。

さて、今回は告知みたいなエントリーでして、これで終わるのもしのびないため、最近ちょっと感じているtwitterについてのことを書いて終わりにしたいと思います。

今年に入ってからはじめたtwitterですが、自分がフォローした方のつぶやきが面白くて面白くて、ついつい仕事中とかでも過去のTL(タイムライン)を眺めてしまいがちです・・・。

外出中でもiPhoneがあれば3G回線からtwitterにアクセス出来ますし、自宅に戻ってもPCでまたTwitterにアクセスと、四六時中眺めていることもしばしばあります。

つもりものすごく「中毒性が高い」ということを示唆しており、ちょっとマズいな・・・という感覚になり始めています。タイムマネジメント的に考えても、twitterの時間が相当増えているということは、他の時間が削られていることになります。

ただ私はそんなに積極的につぶやいておらず、どちらかというと、フォローしている方々のつぶやきを楽しく眺めつつ、情報収集に努めているという感じのため、アクセス時間を減らすということは出来そうな気がしています。。。

使い方的に、フォローもアンフォローも自由な世界なので、知らない方のつぶやきに反応してもいいはずなのですが、私は恥かしがり屋なので、まったく知らない方に「返信」して会話に割り込むとかは出来ません。RTはたまにしますが・・・。

きっと上手に使えば、twitter上からオフ会などに発展するのでしょうけど、私はあくまでも情報収集ツールとしての使用を前提にしていますので、あまりしつこく「フォローミー」とつぶやくことはしていません。

さらには、私の周りでリアルにtwitterを使用している方が少ないため、こういう場で書くしか話の出しどころがないのがまた悲しいところです。酒でも飲みながらtwitterの話しとか色々したいのですがね・・・。

つくづく自分のコミュニケーションエリアの狭さに嫌気がさしますが、この辺りは徐々に改善していかねばならないなと、痛感しています・・・。

twitterは使い方によってはとても有用なツールと感じていますので、とにかくハマり過ぎないよう気をつけつつ、今後知らない方々にも絡んでいくかもしれませんので、その時は優しくしてください(笑)

と言いつつ、さすがに本業をサボってツイートに勤しむのはどうかと思いますので、仕事中はアクセス頻度を大幅に下げようかなと考えています。

気兼ねなく自分流でtwitterを楽しみたいと思いますが、GW期間中は上述したように、家族の優先と、心と体を休ませることを第一に考えていますので、twitterもこのブログも、更新が滞るかもしれません。

ということで、これから家族で映画でも見ることにします!
Twitterでつぶやく

| その他 | 20:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロフ画像描いてもらっちゃいました!

これまで何度もこのブログで告白していますが、私は絵を描いたり、物をデザインすることが、大変苦手です…。

自分でもこんな絵が描いてみたいとか、こんなデザインにしたら素敵だろうな~というイメージは頭に浮かぶのに、それを表現することがまったく出来ません。

絵の教室にでも通おうかな?と本気で考えたこともあります。

センスゼロなことが自分でも分かっているのに、絵とか写真などに人一倍興味があるくせして、一生懸命抵抗し、「自分でなんとかしよう」「自分で描いてみよう」と努力はするのですけど、頭の中に描いたものを一度たりとも実現できたためしがありません。

だからもう、いい加減、自分で絵を描くとか、何かをデザインする、などの行為を止めることにしました。ただでさえ普段から時間の足りない生活を送っているのに、出来ないことに時間を費やし、実現できなくてイライラしている自分とおさらばしようと、そう考えました。

という具合にモヤモヤしていたところ、Twitterでフォローさせていただいている、二神美仁さん「美仁・マジョマジョさん」がプロフの絵をマウス絵で描いてくれることを知り、しかも期間限定にて無料で描いてくれるとの事で、仕事中だったにも関わらず、速攻で申し込んでしまいました(苦笑)

そして描いていただいたのが、文字通りこのブログの新しい「顔」となるわたしのプロフ絵でございます!
プロフィールの画像がそうです!!

見た瞬間、「オレだ。薄ら笑いをしてるオレがいる(笑)」とびっくりしてしまいました。

こんなに素敵な絵をマウスで描くことができるなんて、私には「神」に思えてなりません!!どうやったらマウスで絵を描くことができるのか?不思議で仕方がありませんが、こんな素敵な似顔絵を描いていただいた、美仁・マジョマジョさん、本当にありがとうございます!」

後生大事に致します。
いや、家宝にいたします。

そんな私のことをブログでも告知していただいたマジョマジョさんの記事は…

マウス絵プロフプレゼント:@fuminchuさまを描きました♪

↑こちらになります。合わせて読んでみてくださいね。

そして、そんな美仁・マジョマジョさんによる、マウス絵プロフのプレゼント企画の記事が下記となります。

マウス絵プロフ・プレゼントしちゃいます~~>w<ノ

なんといっても2010年5月9日4月28日(4月18日訂正済)までは無料で描いてくれるというのですから、太っ腹ですねぇ~。私のメタボな腹周りみたいに太っ腹です(汗

申し込み要項は上記リンク先に詳しく書いてありますので、興味のある方はぜひ!

今回の事をきっかけに、私も美仁・マジョマジョさんのように、人に喜んでもらえるような、そういうことをして生きていきたいと、改めて思いました。

絵は描けない、デザインも出来ない、そんな自分でも何か人の役に立つことが出来ないか?

その答えを探し続けてまいりたいと思います。


追伸:美仁・マジョマジョ様

わたしは不眠中ではありません(笑)
fuminchuとは名前をもじったものでした~
お気づかいありがとうございます!!
それと、マウス絵のサイズがブログのテンプレサイズに合わず、
サイズを少し変えさせていただきました…。
ご了承ください。
Twitterでつぶやく

| その他 | 21:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また懲りずに運動を始めます

2010年になったら定期的に運動する仕組みを取り入れよう!なんて事を考えていたら、もうすぐ4月の足音が聞こえてきそうでして、これはまずいという事で、軽く体を動かす筋トレを中心に運動を始めました。

大体今年(2010年)は残りあと300日程度と考えて、3日に1度は汗をかきたいなというペースで始めています。3日に1回くらいならば何とかなるかなと?思っているので、筋肉痛と戦いながら、楽しく体を動かしております。

この「楽しく」というのがポイントでして、今回は2010年中に100回運動をする事を目的に、褒美システムと認証システムを導入しています(笑)

どういうことかと言うと・・・

・25回、50回、75回、100回時に褒美を自分や子供に与える。
・運動をしたら表にサインやハンコを子供に押してもらう。

規定の回数に達したら、家族の中の誰かが欲しいものを買ってもらえます(笑)それは自分かもしれないし、嫁さんかもしれない、子供達かもしれません。それはその時になってから、ジャンケンなりサイコロなどで決めようかと考えています。

自分だけでなく家族も良い事があるかもということで、自宅で楽しく運動出来ていますよ~。

また、運動をしたら家族に日付を記載してもらい、「済」の印鑑を押してもらうので、そこでもズルが出来ない仕組みにしています(笑)

ちなみに↓こんな感じの表を冷蔵庫のところに貼りだしています。。。



とりあえずは腹筋、腕立て、スクワットなどから始めておりますが、ビリー隊長に再度教えを請うことや、以前腰を痛めて断念したコアリズムも週1ペースでまた始めようかな?などと、少しずつ負荷度合いを高めていく事も計画中です。

せっかく今は楽しく運動が出来ているので、もう少しきつい運動を取り入れてもいいかな?と頑張っているところですけども、やはり辛いのは精神的によろしくないです(苦笑)

でもそんな事言っていられない、別の事情もありまして・・・

昨年の秋に、人間ドックで5つの項目で再検査となっている、メタボリックな私なので、1つでも正常な検査結果になるよう、意欲と目標を持って有酸素運動を繰り返していきたいです。

すでに食事も、必要以上の量を食べないように、細心の注意を払っており、とても緩やかなペースですが体重も減少傾向にあります!

細マッチョまでは無理かと思いますので、「脱メタボ」くらいにはなりたいものですね。何と言っても体が資本なので、自分の体を「お寺」のように大事に扱いつつ、同時に厳しい負荷をかけて強化していきます!

なんとか一年を通して継続してくれれば・・・(神頼み)
Twitterでつぶやく

| その他 | 17:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アナログ生活24時で悲喜こもごも

前回のエントリー記事で、

明日はネット接続禁止の日にします
by 気になるけど

というのを書きましたが、24時間まったくネットに触れなかったのはいつ以来なのか?思い出すことも出来ませんが、1日使わなくとも別になんて事はありません(笑)

朝起きて家事をこなした後、子供達とたっぷり遊び、買い物、読書、昼寝、料理、DVD(映画)視聴と、ゆったりとした一日を過ごすことができました。もちろん、PCには触れることもありませんでしたし、iPhoneもいじりませんでした!

私は本を読む時、iPhoneで音楽を聞きつつ、メモのアプリを立ち上げて、読書メモを取ったりするのですが、今日はそれもお預けで、完全にネットから遮断されていました。

月に一回くらいはこんな日があっていいかなという感触なので、3月も実施しようと考えています。それにしても、のんびりし過ぎて、こんなんでいいのかな?と思ってしまいました(苦笑)

自宅の居間で仰向けになり、口を開けて、ぼけーっとしながらぼんやりと空を眺めていると、時間が止まっているかのような感覚に襲われましたが、こういう「無」になる時も大事なのかもしれないですね・・・。

そんなのんびりとした時の流れの中、本日読んだ本があまりにも刺激的で、気持ち的にはブルーになってしまいましたので、ついでにご紹介します。本日読んだ本は・・・

◎中国の核が世界を制す


国際政治アナリストの「伊藤 貫」さんの書籍で、2006年に発刊された本です。

内容はその名前の通り、お隣の大国「中国」の野望がよくわかる、地政学を扱った近未来予測本でありますが、この本を読むと、日本ってなんて虐げられている国なのか、アメリカ・中国・ロシアという核大国に囲まれた危険な国なのか、よ~く分かります・・・。

もう読んでいて、嫌悪感しか湧きませんので、万人には奨めませんが、この本通りに事が進めば、2020年代には日本と台湾は中国の属国になるそうです(嫌)

私は、こういう地政学を扱った書籍を読むのが好きなので、これまでにも色々読み漁ってまいりましたが、この本は説得力があり過ぎて、他の本と比べても突き抜けていますね(苦笑)

さすがAmazonでも評価が高いだけあります!

自分がいかに平和ボケしているか、いかに世界を知らないか、いかにダマされているかという事を、後頭部にハンマーで叩かれたかのような衝撃を受けました。

読後感は非常に悪いですけど、日本人の大人は皆読むべき本なのかもしれません。この本を読むと、アメリカや中国に対する考え方が、根本的に変わってしまう人が続出してしまいそうですね・・・。まさに禁断の書。

なんだか書籍の紹介エントリーみたいになってきたので止めますが、日本っていう国の未来が暗いのは理解していますが、国が無くなるのは勘弁ですねorz

まあ、インテリジェンスの予測はほとんどが当たらないという統計もありますので、なるようにしかならないとは思いますが・・・。

少しでも興味ある方は図書館などで借りてみるのもいいかもしれません。

さて、そんな感じでブルーな気持ちになった後は、気分転換に家族で宮崎アニメの「ハウルの動く城 [DVD]」を見ました。

久石譲さんの音楽って、どうしてこう心に染みるのか、不思議でなりません。もちろん映画自体も素晴らしいのですが、それにも増して音楽が良すぎです!

最近、ピアノ曲をiPhoneで流して本を読むのがマイブームなので、宮崎アニメの代表曲のピアノ集とかiTunesからダウンロードしてきて聞いています。それでハウルの動く城を見たくなったのですが、ブルーになった気持ちを見事に融解してくれましたね。

また明日から頑張ろうという気にさせてくれます。

気持ちが沈んだり、高揚したりと、浮き沈みのある一日でしたが、最後は優しい気持ちになれたので、良しとします。

さて今日からまた、ITとネットとデジタル機器との、深い付き合いが始まりますが、それがいつもの私の姿ということで、頑張ってまいりたいと思います。
Twitterでつぶやく

| その他 | 02:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日はネット接続禁止の日にします

2月7日に下記エントリー、

ネットから離れる日を設けましたが…
by 気になるけど

にて書いた通り、一日インターネットから離れた生活をすると決めたにも関わらず、朝一から守れませんでしたという、情けない話を披露しましたが、また懲りずに挑戦してみます!

明日は、ネットに接続禁止という日にして、より子供達と遊ぶ、集中して読書をする、DVDで映画を見る、料理を作るなど、そういう一日を過ごす予定でおります。

本当は、デジタル禁止の日にしようと思ったのですが、テレビやDVDが見れないのとiPhoneで音楽が聞けないのはちょっと・・・と思い、インターネットに接続しない日という制限に緩めました。

別にネットにアクセスしない日を設けたからといって、何か特別な事があるわけではありませんが、普段仕事でITにどっぷり浸かり、家でも職場でもニュースサイト、ブログ、mixi、Twitter等に依存しているので、月に一度くらいはそういう日があってもいいですよね。

もうすでに、明日読む本2冊、見るDVD1本、子供と遊ぶ種目、料理のレシピ、などは準備&予定済みですので、朝から精力的に家事もこなし、充実した日を過ごせれば最高です!

果たして予定通りにいくのか?
風邪を引いているので体調面でどうなのか?
寝ぼけてiPhone経由でネットに接続しないか?

不安要素は色々ありますが、インターネットが無かった頃の生活に、擬似的に戻りたいと思います。

思えばWindows95のPCで、ダイアルアップ接続56Kでインターネットにびっしりハマっていた頃を考えれば、今はあまりにも恵まれ過ぎています。あの頃は回線の遅さも手伝って、徹夜でネットに張り付き、「つなぎ放題」なんてプランがなかったから実費で通信費払っていましたが、それでも楽しくて楽しくて、半分廃人状態だったのが懐かしいです。

それよりも前になると、いったい自分はどうやって遊んでいたのか?という事を思い起こしてしまいますが、当時と今、どちらがいいか?と問われると、答えに窮してしまいますね。

ゲームとかがそれほど無かった頃は、もっと工夫して遊んでいたような気がしています。だからといって今その生活に戻りたいかと言われれば、遠慮してしまいます…たぶん。

また、家にいて、PCやらiPhoneやらをいじっていると、その時間は家族との会話が少なくなったり、コミュニケーション不足になっているなと感じることがあるので、もう少しアナログ的生活というものを見直すべきではないのかな?なんて事も頭に浮かびます・・・。

ただ無いものねだりなだけ、なのかもしれませんが、デジタルとアナログの中間地点くらいにポジションを置くのが、一番バランスが取れているのかもしれません。

「人間らしい生活」という言葉を昔はよく聞きましたが、私には今のITやらデジタルに囲まれている生活も、人間らしい生活だと思っていますし、子供の頃に野山を駆け巡っていた生活も、同じように人間らしい生活だと思います。

私は仕事上、デジタルな部分で大半を過ごしてきましたので、ちょっとづつ歩を後ろに戻し、家族との絆とか、友人知人とのコミュニケーションとか、そういったものをもっと大事にした方が良いのかもしれません。

まあ、と言いつつ、あさってにはまた、PC・PC・PC、iPhone・iPhone・iPhone、ネット!ネット!ネット!の生活に戻るとは思いますがorz

そんな感じで、明日はブログもmixiもTwitterも、ぜーんぶお休みです!!

日曜0時にまた会いましょう(笑)
Twitterでつぶやく

| その他 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

800回目の記事更新となります!

昨年(2009年10月15日)700回目の更新から、約4カ月経過してまた一つ階段を登った形になる、800回目のエントリー記事となります!ちなみに700回目の時の記事は下記。

700回目の記事更新となります!
by 気になるけど

この4カ月間、色々な出来ごとがあったのが思い出されますね…

昨日のエントリーでも書きましたが、昨年秋頃からモチベーション低下状態が続いていたので、すごくこの100回分のブログ更新はきついと感じる事が多かったです。

それもこれも、ブログの更新時には必ず1000文字以上の字数を自らに課す、という制約を設けたのが大きな転機になったのかもしれませんね(苦笑)ブログを書いている時は、さほど気にならないのですが、書き始める前の段階で、今日は果たして1000文字を超える文章を書けるのだろうか?とか、そんな不安を感じながらキーボードをカチャカチャしていたので、余計に自らを追い込んでいたのかもしれないです(自爆)

文字数に見るブログの自己誓約
by 気になるけど

この1000文字以上という制約は、文章修行の一環という位置づけでして、私にとっては修行というか苦行・難行になっていたのですが、今振り返ってみると、オレもなかなかやるじゃんという、プチ自信につながります。

もちろん、世間には私など到底足元にも及ばない、ものすごい文章量を毎日連ねる方とか、文字数は少なくとも、とても心に刺さるような文章を書く方も存在したりと、たかだか月に24~25回のブログ更新&1000文字以上の制約程度で音をあげているようでは、まだまだだなと考えています。

ですが、これよりもっと厳しい自己制約を課してしまうのは、余計に自分を追い込む形になるので、それは遠慮したいところです…。それよりも、ようやく慣れてきたこの制約自体を、普通の事のように捉えられるようになってきた事(習慣化)が大きいと思ってます。

自画自賛で恐縮ですけども、こんな怠け者のおっさんが、よくもまぁこれだけ続いているものだと、感心しきりです(笑)好きなんでしょうね~ブログを書くの…

以前から何度も書いてきたように、とりあえずはブログ1000記事を目標にしていますので、今年の10月にはなんとか到達出来るかなという感触ですけど、その先の事はまだ考えないようにしています。

出来れば「意味のある1000記事」という事をイメージしており、いつかどこかで人様の役に立てる内容をつづっていくことも、このブログのテーマでありますので、より検索エンジンに拾われるような、優良な内容のものを書いていければ最高なんですが…。

明日から900回目のエントリーまでは、いったいどんな内容のものを書いていくのか、私にもわかりませんが、マイペースで更新していければいいなと考えています。

また、このブログをいつも読んでくださっている方々には、大変感謝しております。今後とも末長くお付き合いいただければと、謙虚な気持ちでおりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

fuminchu
Twitterでつぶやく

| その他 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲオ50円レンタルで思ったこと

先日、Twitterでもつぶやきましたが、ゲオのDVDレンタルが旧作50円だったので、勇んで訪れ、5作品借りて250円という、お得感満載な体験をしてきました。

こんなので利益が取れるのかな?と逆に心配してしまいましたが、ついでに息子のコロコロコミックやVジャンプとかも諸々合わせて購入したら、レジで2500円という提示を受け「おいおいレンタル料金の10倍かよ」と、こりゃー典型的なミイラ取りがミイラになるパターンだなと反省(苦笑)

圧倒的な価格の安さに釣られて訪れたら、いつも以上にお金を落としてきたという情けない例ですが、ゲオ的には良いビジネスモデルなのかもしれませんね。

しかし今回の件で考えると、デジタルって安いな~という事が腑に落ちました。逆にアナログというか、紙媒体の出版物ってすごい高額なように感じてしまいます…。

「レンタル」と「購入」なので、一概に論じることはできませんが、同じ店内で消費したもので、10倍という価格の差を見せつけられると、いったい世の中どうなっているの?と思いたくなってしまいます。

じゃあ場所をゲオから大型スーパーに移してみて、売り場で並んでいる商品群の値札を見ていると、安いものは驚くほど安く、高いものはとても高い事に気付きます。納豆1パック50円で安い!と感じた後に、バター1個400円程度で高いな~と思ったりと、原材料の差にもよるのでしょうが、価格の変動を感じずにいられません(主夫目線ですいません…)

世の中「デフレ、デフレ」と叫ばれていますけど、確かに物価が安いものは安いのですが、値上がりしているものも多いのでは?という印象が強いです。ちゃんと統計を取っていないので、私の思い込みかもしれませんが…。

そんなデフレーションの中でも恐ろしいのは、デフレスパイラルに陥る事なのですが、今の日本はそのデフレスパイラルに差し掛かっているという状況のようでして、いずれ企業の収益が圧迫されて、雇用や賃金にも多大な影響を及ぼすと言われています。

◎デフレスパイラル(Wikipediaから引用)
経済全体で、供給過多、需要不足が起こって、物価が低下する。商品価格が低下すると、生産者の利益が減り、利益が減った分だけ従業員の賃金が低下する。また企業の利益が減ると雇用を保持する余力が低下するので失業者が増える。従業員と家族は減った賃金で生活をやりくりしようとするため、あまり商品を買えなくなる(購買力の低下)。その結果商品は売れなくなり、生産者は商品価格を引き下げなければならなくなる。 物価が下がっても、名目金利は0%以下に下がらず、実質金利が高止まりし、実質的な債務負担が増す。債務負担を減らすために借金返済を優先する企業個人が増え、設備投資や住宅投資が縮小される。投資の縮小は総需要の減少へつながり物価の低下をもたらす。


つまり、我々サラリーマンの賃金も増える見込みは少なく、逆に収入が減ることさえ予見させられます。そう考えると、デフレで物価が下がってラッキー!なんて呑気に構えていられませんよね。

ジーンズが980円で売っていたり、パソコンが3万円で買えたりなど、全てがデフレの影響とは思いませんけども、数年前ならばありえない値段で販売されているケースが見受けられ、消費者がそちらになびいてしまうと、既存の衣料業界やパソコン業界が苦しめられ、事業の縮小や撤退、最悪倒産なんて事も現実に起こってきています。

私は「安かろう悪かろう」というバイアスがかかっているため、極端に安いものを見ると、何か良くないカラクリがあるのだろうと、穿った見方をしてしまいますが、実際に商品を使ってみると、「安かろう悪かろう」ではなく「安かろう、そこそこ良かろう」という品質のものが多いと考えています。

それは企業努力の賜物だと思いますので、否定するつもりもありませんし、消費者側の視点で考えると、むしろ喜ばしい事ですよね。安くて良いものがたくさん手に入るのに越したことありませんし。

ただ、消費者は物の値段が下がる事は大歓迎ですけども、売る側である企業は、どんどん利ザヤが減る事になるのだから、儲けは少なくなる。だから値段を下げたくないけど、安くしなければ売れなくなるから仕方がなく価格を下げる。そしてその分のしわ寄せは、従業員の給料減額とか、事業縮小とか、倒産などという形になって顕在化されていきますよね…。

じゃあ業界で談合して、みんなで値段を「ここ」から下げないようにしよう!って事をすると、国内では安泰に見えるかもしれないですが、外資にとってみればそんなの関係ないとばかりに、攻勢をかけるきっかけを作ってしまいます。

事実、パソコンメーカーなんて、あと数年もしたら日本の既存メーカーがどのくらい残っているか…心配でなりません。NECとか大丈夫なんでしょうか?Acerなどは日本市場を完全に視野に入れていますし…。そんな私はAspire 1410を買っているので、非国民扱いなんですがっ(汗)

もちろん全ての業界が、デフレスパイラルに陥っているとは考えていませんが、日本経済のパイが縮小しているという事実には、反論出来る人は少ないと思います。人口動態を見るとどんどん高齢化して人口減にまっしぐらですし、先は暗いというニュースばかりです。

そんな具合に、ゲオの50円レンタルから、すっかり暗くなるようなイメージを連想してしまったわけなのですが、それでも我々は生きていかなければならないので、ピンチをチャンスに変えるような、前向きな気持ちを押し出していかなければなりません。

世の中の事を深堀りしていくと、たまに自分の生きていく道みたいなものが見つかる事がありますが、私はたいした人物でもないので、せめて自分の周りにいる大切な人達だけでも、経済的に余裕ができるような、そんな仕組みを考えたり、アドバイス出来るような男になれればいいなと、ぼんやり考えています。

周りの人に大きく貢献する
人に感動を与える
世の中の役に立つ

そんな松下幸之助のような大人物が提唱したような、理念というか、想いが最近頭の中でこだましています。

この辺りに自分の考える「理想」が隠れていそうな感じで、改めて自分に何が出来るのか、どうやって人に貢献できるのか、どうすれば人に感動を与えられるのか、どうすれば人様の役に立てるのか、ちょっと高尚な気持ちになり、深く考えてみたいと思います。

まあ、素がチンケな人物なので、思いつく事もレベルが知れているのですがね(笑)
Twitterでつぶやく

| その他 | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。